海外FXボーナス情報毎日更新!!

GOLD-FX【全20取引所比較】スプレッド/レバレッジ/スワップ比較

GOLD-FX【全20取引所比較】スプレッド/レバレッジ/スワップ比較
海外FXゴールド取引所比較

GOLD(ゴールド)取引所比較

本記事は、

1.GOLDトレードの海外FX取引所20社比較表

2.海外FX取引所のメリット/デメリット解説

の2つで構成されています。

GOLD(ゴールド・XAU/USD)トレードに適している取引所を一覧で把握したい方は、

「GOLDトレード海外FX取引所20社比較表」

をご確認ください。
GOLD戦士管理人の個人的なランキングと評価も一目で分かるようにしています。

また、GOLD(ゴールド)のレバレッジ、スプレッド、ボーナスの豊富さ、を並べ替えできる一覧表にしていますので、皆さんのトレードスタイルによって優先順位で並べ替えていただければと思います。

次に、一覧表だけでは説明しきれない業者ごとの特徴がありますので、それらは

「海外FX取引所のメリット/デメリット解説」

をご確認ください。

GOLD(ゴールド)スプレッド/スワップ/レバレッジ比較表の見方

GOLD(ゴールド)をトレードするにあたって、業者選びは非常に重要です。

なぜ重要なのか、それは、通常のFX通貨以上に業者による特徴が大きく異なるからです。

まずGOLDトレード初心者の方は、GOLDトレードにあたっての押さえておかなければならないポイントを、以下の別記事にまとめていますので、そちらから確認ください。



ここでは、GOLDをトレードするにあたって、日本国内である程度認知されている海外FX業者をランキング形式で比較しています。

<比較表の内容>
・総合Rank:管理人推奨ランキング
・GOLD評価:5段階評価
・レバレッジ:GOLDの最大レバレッジ
・平均スプレッド:日中平均スプレッド
・ボーナス実施:豊富さ、実施頻度

スプレッド/レバレッジ/スワップ比較表

※業者名クリックで業者解説に移行します。
※口座開設は業者解説からできます。
※比較表は2021年6月時点で更新しました。

GOLDトレードで選択に値するのは、

「GOLD評価」の3ツ星(★★★)

まででしょう。
FX通貨順位は大きく変わりますが、GOLDだけで考えると、2ツ星(★★)以下の業者を使う理由はありません。


業者名総合
Rank
GOLD
評価
レバレッジ平均
スプレッド
入金
ボーナス
GemForex15★1,0004.05★
Exness25★2,0002.01★
Titan FX35★5001.61★
GeneTrade44★1,0003.84★
XMTrading54★8884.63★
iForex64★4003.04★
is6FX73★1,0006.04★
AnzoCapital83★5002.02★
easyMarkets93★4003.53★
DealFX103★4001.92★
MYFXMarkets113★4002.11★
FBS123★4003.82★
EvolveMarkets132★5002.41★
LandFX142★2006.54★
HotForex152★2002.02★
TradeView162★2002.81★
FXGT172★1003.23★
Axiory182★1003.12★
TTCM192★1004.04★
BigBoss201★503.02★

GOLD(ゴールド)海外FX取引所|ポイント解説

GOLDに関するおすすめ業者のメリット/デメリットをワンポイントで解説します。

GOLDトレード用に口座開設する前に、是非、確認してください。

R1. GemForex(5★)

GemForexゴールド

GemForexは、2010年に香港で日本人が設立した業者です。

そのため、日本人向けサービスとしては日本人の好みを非常に熟知している感じがあります。

GOLDトレード(それ以外の通貨も)で海外FX業者を選択するなら、GemForexの口座は開設しておいた方がいいでしょう。

GOLDのスプレッドは標準的ながら、レバレッジ1,000倍、新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)10,000円~30,000円、100%入金ボーナスの開催頻度(概ね2週間ごと~1ヶ月に1回)、新たにスタートしたジャックポットボーナスこれらを考慮すると総合的にはNo.1と判断しています。

特に、GOLDトレードでレバレッジ1,000倍でトレードできて、このスペックは他の追随を許しません。

ただし、週跨ぎの持ち越しには要注意です。

NYクローズ時や市場のオープン時には、想像以上にスプレッドが拡大します(ドル円でも5~10pips程度)。

持ち越し時の維持率は注意しましょう。

強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド4.0pips
  • GOLDもレバレッジ1,000倍でトレードできる数少ない業者
  • 新規口座開設ボーナス常時10,000円~30,000円ゲットできる
  • 100%入金ボーナスが2週間~3週間おきに行われる
  • 365日開催、最大1,000%ボーナスのジャックポットボーナス
  • 出金速度が海外FX業者の中では最速クラス
  • GOLD以外のFX通貨ペアもスプレッドは狭め
  • 口座開設数27万口座以上で信頼度高め(日本人に人気)

  • GOLDの早朝スプレッドが超絶開く(持ち越し時は維持率要注意)
  • ノースプレッド口座は、しばしばサーバが止まる(ノースプレッド口座はボーナスも付かないので、オールインワン口座がおススメ)
  • スワップがショートもマイナス

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

GEMFOREXの詳細は、以下記事にまとめてますので、気になる方はご参照ください。

R2. Exness(5★)

Exnessのゴールド

Exnessは、2008年に設立された歴史的には中堅業者です。

Exnessの強みは圧倒的なトレード環境であり、現行の海外FX業者の中では最強と言っても過言ではないと判断しています。

Exnessのメリットを簡単に列挙すると、以下の通りです。

レバレッジ 最大無制限(金額に応じて変化:100万円まで1,000倍)
スプレッド 原則固定で狭い(GOLD2.0pips、ドル円1.1pips)
ロスカット 0%で超優秀
出金 bitwalletであれば即時~数分で超優秀
スワップ GOLDスワップはロング/ショートとも0円!

デメリットとしては、
・新規口座開設ボーナス/入金ボーナスともに一切ない
・指標発表時、週末週初時には、レバレッジが200倍に制限される
ということです。

これだけのトレード環境を提供している業者なので、ボーナスが無いことは当然といえるでしょう。それだけの優良環境です。

また指標発表時(発表前15分/発表後5分間)および週末のマーケットクローズ(3時間前から)/週初のマーケットオープン(2時間後まで)にレバレッジが200倍に制限されます。

Exnessに特に向いているのは、100万円程度までの少額でトレードしたい方でしょう。

GOLDのスプレッドもGOLD以外のFX通貨も非常に狭く、スプレッド重視で優良なトレード環境を求めている方におススメします


強み弱みスワップ

  • GOLDスプレッド2.0pips固定(通常時)
  • GOLDレバレッジ最大無制限
  • GOLDスワップフリー
  • ロスカット0%
  • bitwalletの入出金は即時
  • 今のところ、出金拒否情報はない

  • ボーナスは一切なし
  • 指標発表時等にレバレッジが200倍に制限される
  • クレジット入金は、何故か殆どのカードで否決される

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:スワップフリー
  • ショート:スワップフリー

R3. Titan FX(5★)

TitanFXゴールド

GemForex、Exnessに続いておススメするのはTitanFXです。

TitanFXは、2015年に設立された新興業者です。

海外FX業者では珍しくボーナスを一切提供しない業者で、その分スプレッドの狭さに特化した業者と言えます。

完全に、スプレッドの狭さに特化することで、スキャルパーや頻回にトレードするトレーダーをターゲットにして成長してきた戦略的な業者です。

そのため、ボーナス目当てではなく、純粋にスプレッドを有利にトレードがっつりしたい中級~上級者に向いている業者です。

GOLDのスプレッドも非常に狭く、スプレッドを重視する方であればTitanFXをおススメします。

強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド1.6pips
  • GOLDレバレッジ500倍
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • GOLD以外のFX通貨ペアもスプレッドはトップクラスに狭い

  • トレード規約の適用が厳格(指標でのゼロカット狙いのトレード等は口座凍結される)

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

R4. GeneTrade(4★)

GeneTradeゴールド

GeneTradeは、2018年に設立された新興業者です。

まだ運営実績は少なく派手なプロモーションを行わない業者ですが、最大レバレッジ1,000倍に加え、口座開設ボーナス5,000円、最大2,500ドルまでの50%入金ボーナスを軸に、ジワジワと口座数を増やしている業者です。

また、日本語サポートにも対応しており、平日は24時間となっています。

実際に、GOLD戦士管理人が口座開設をしたところ、ものの数分で本人確認が完了し、5,000円の口座開設ボーナスをゲットしました。

管理人がサブ口座として活用している業者です。

当初はGOLDのスプレッドは比較的広かったのですが、ここ最近はGOLDのスプレッドが比較的狭くなってきています。

変動スプレッドのため、時間帯によっては6.0pips程度まで開くことがありますが、3.0pips台も多くなってきてますので、レバレッジ、ボーナス活用を考えると利用するに値する業者と言えるかもしれません。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド3.8pips
  • GOLDレバレッジ1,000倍
  • 口座開設ボーナス/50%入金ボーナスがある
  • 最低入金額が5ドルから可能
  • bitwalletだけでなく国内銀行送金にも対応
  • 今のところ、目立った出金拒否情報はない

  • 設立されてからの運営実績が短い
  • FX通貨のスプレッドは全体的に標準的から若干広め
  • 通貨ペア数は、それほど多くない

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

GeneTradeの詳細は、以下記事にまとめてますので、気になる方はご参照ください。

R5. XMTrading(4★)

XMゴールド

XMTradingは、2009年に設立した業者が、日本人向けのサービス展開ブランドとしてスタートしたFXブランドです。

海外FXをスタートする人が、まず最初に口座開設するのが“XM”というぐらい、日本に浸透している業者です。

目立った出金トラブルも無く、運営はかなりクリーンな方だと言えるでしょう。

日本人スタッフは10名以上在籍しており、サポートも丁寧です。

スプレッドは他の海外FXと比較しても若干広めであり、スキャルピング利用としては、あまり向いていないように感じます。

海外FX初心者向け業者と認識しておくといいでしょう。

GOLDトレードで海外FX業者を検索していると、「ゴールドならXM」的な記事をよくみかけます。

GOLD戦士管理人からすると、GOLDだけで考えるとスプレッドが若干広く「XMでゴールドトレードに優先して使う感じではない」というのが本音です。

信頼性/安心感/レバレッジ/他通貨との兼ね合い、そういった総合力でXMTradinは利用するのが良いでしょう。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド4.6pips
  • GOLDレバレッジ888倍
  • サーバは比較的安定しており、約定力は高い
  • スワップポイントが他業者よりも高め
  • 口座開設ボーナス/100%入金ボーナスあり
  • トレードに応じて独自キャッシュバックあり

  • スプレッドが他業者と比較して若干広い
  • 入金額以上の利益の出金が海外銀行送金しかできない

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

R6. iForex(4★)

iForexは、日本で20年以上の運営歴を持つ、超老舗業者です。

海外FX業者の中でも抜群の知名度と信頼感と言っていいでしょう。

iForexを利用するユーザーは、アイフォ戦士とも呼ばれ、継続してiForexを利用しているコアなユーザーが多い業者です。

アイフォ戦士から億トレーダーになった!という人も当時の2chでも出現し、高額出金の実績も多い業者です。

iForexの大きな強みは、ロスカット水準が0%であるということと、ゴールドも含め資源系のスプレッドが狭いということがあります。

トレード環境としては、海外FXでメジャーなMT4、MT5が利用できず、iForex独自のトレードシステムを利用することとなりますが、慣れると問題ありません。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド3.0pips
  • GOLDレバレッジ400倍
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • ドル円/ユーロドルは圧倒的な狭スプレッド
  • 高額出金も実績多数
  • ロスカット水準が驚異の0%
  • 入金100%ボーナスがある

  • MT4が使えない(iForex独自のシステムを利用)
  • スキャルピングが禁止

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R7. IS6FX(3★)

IS6FXゴールド

IS6FXは、2016年に設立されたis6comを前身として、2020年10月に買収されリニューアルされた海外FX業者です。

is6comは海外在住の日本人が設立したこともあり、比較的日本人に合ったサービスを提供していました。買収されたものの、今のところその辺りに大きな変化は無さそうです。

is6com時代には、サーバの脆弱さや出金速度の遅さと言った致命的な課題が散見されていましたが、IS6FXに買収されたことにより改善に努めていく方針が打ち出されています。

今のところ、サーバは確かに強化され、レート遅延や約定拒否は殆ど無くなったように体感しています。

一方、出金速度については、is6com時代よりは大幅に改善しているものの、それでもGEMFOREXやExnessといった優良業者と比較するとまだまだ遅い(早いと数日で着金、遅いと着金に10日~2週間程度かかる)のが実情です。

ただし、出金自体ができなかった、という情報は寄せられていませんので、着金速度にムラがあるという感じといえます。

ボーナスが頻繁であり、レバレッジが1,000倍ですので、ハイレバ戦士管理人はサブ口座として比較的使っている業者です。


強み弱みスワップ

  • GOLDレバレッジ1,000倍
  • 口座開設ボーナス/最大300%入金ボーナスがある
  • 国内銀行での入出金に対応している
  • 出金拒否自体の情報はない

  • GOLD平均スプレッド6.0pips
  • 買収されてからの運営に間がない
  • FX通貨のスプレッドは全体的に標準的
  • 出金速度にムラがある

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R8. AnzoCapital(3★)

AnzoCapitalゴールド

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、2016年に発足し、2018年から日本でサービスを提供している新興企業です。

新興企業ではありますが、出金拒否情報やレート操作的な情報は出回っていません。

海外FXの業者評価サイトでも評価が高い業者の一つです。

特に、海外FX業者でありながら、信託保全を行っているというのは非常に大きな強みであると言えます。

GOLDトレードにおいても、平均スプレッドは狭く、TitanFXと同じく500倍のレバレッジをかけることができます。

口座開設ボーナスは2万円以上の入金によって得られる条件付ですが、小額でトライしてから合うようであればメイン口座にするのもいいでしょう。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド2.0pips
  • GOLDレバレッジ500倍
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • 口座開設ボーナス/入金50%ボーナス(期間不定期)がある
  • 完全信託保全の海外FX業者

※口座開設ボーナス(5,000円)は、以下手順で申請
Step1:AnzoCapitalオフィシャルLINEアカウントをフォロー
Step2:ライブアカウントの開設
Step3:スタンダード口座最低2万円以上入金
Step4:ボーナス受取申請(★必ず取引前に以下を「jp.support@anzocapital.com」宛にメール)
・件名:“5,000円(USD50)ボーナスの受取申込”
・MT4の口座番号
・カスタマーID(ログイン後左上に表示されるID番号 例:T12345)

  • 企業の歴史が浅い
  • 日本語サポートは存在するが24時間対応ではない

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R9. easyMarkets(3★)

easyMarketsゴールド

easyMarketsは、2001年に設立された老舗の海外FX業者です。

元々は、Easy-Forexとして運営していましたが、2016年から名称をeasyMarketsとしてリブランドしています。

easyMarketsは、スペインのサッカーチーム「レアル・ベティス」の公式スポンサーとして契約しています。

日本での知名度は低いですが、19年間継続してきた老舗ゆえ、ヨーロッパでの知名度は高いです。

easyMarketsの大きな特徴の一つが、「固定スプレッド」を採用していることです。

2020年3月~4月のコロナウィルス相場では、多くのFX業者のスプレッドが超絶拡大していました。

しかし、easyMarketsは、固定スプレッドのため他業者でゴールドのスプレッドが20pips以上開いていた時もスプレッドは開いていませんでした


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド3.5pips
  • GOLDレバレッジ400倍
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • 超絶ボラティリティ相場でも固定スプレッド
  • 一定時間以内の損失をキャンセルできる保険機能(有償)がある
  • 口座開設ボーナス(3,500円)がある

  • 日本での運営実績が短い
  • 日本人のサポート体制がまだ脆弱
  • 出金手続きが手間
  • 重要指標発表時はレート遅延が起きることがある

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R10. DealFX(3★)

DealFXゴールド

DealFXもGOLDトレードに適している業者の一つですが、トレーディングシステムを全般的に見直しており、2020年8月~9月頃まで口座開設を停止しています(2020年12月時点再開なし)。

公式の案内では、より良い形での再稼動を予定しているようなので、再開を待ちたいと思います。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド1.9pips(口座停止前)
  • GOLDレバレッジ400倍
  • サーバは安定しており、スプレッドも比較的安定している
  • 口座開設ボーナス(5,000円)がある(口座停止前)

  • 入金ボーナスが存在しない(口座停止前)
  • 企業としての歴史が浅い
  • メンテナンスとはいえ、長期間の口座開設停止の不安

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

R11. MYFXMarkets(3★)

MYFXMarketsゴールド

MYFXMarketsは2013年に設立された新興業者ですが、その背景はオーストラリア最大の大手FX業者(Axitrader)のホワイトラベルです。

※ホワイトラベルは、MetaTrader等を扱う会社からシステムをOEM提供受けて独自ブランドで運営するFX業者を指します。

まだ10年に満たない業者ですが、出金拒否や利益没収といった情報は、ほとんど聞きません

派手なボーナスも実施しない、比較的堅実なFX業者と言えるでしょう。そのため、中級~上級者に適したFX業者と言えます。

GOLDトレードにおいては、平均スプレッドも優秀でレバレッジも400倍まで対応しています。

日本での知名度を気にされる方は、おススメしませんが、意外と隠れた業者としてコアユーザーがいます。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド2.1pips
  • GOLDレバレッジ400倍
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • 日本では知名度低いが、悪い情報は聞かない
  • GOLD以外のFX通貨ペアもスプレッドは狭く優秀
  • 日本語対応もしっかりしている

  • ボーナスキャンペーンがほとんどない
  • ゼロカット対応(追証なし)だが、ゼロカット適用には追加入金が条件となる(※)
  • 銀行出金の場合は1件2,000円の手数料がかかる(bitwallet無料)

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R12. FBS(3★)

FBSゴールド

FBSは、2009年に設立された中堅業者ですが、恐らく世界で最も多くのトレーダー(1,500万人超)を有するメガ業者です。

その資金力を背景に、なんとスペインのFCバルセロナ(バルサ)と4年間(2000年~2004年)の公式グローバルパートナーとして契約しています。

また最大レバレッジが3,000倍と驚異的なレバレッジ、豊富なボーナス(口座開設ボーナス/100%入金ボーナス等)で顧客を獲得してきた業者です。

これまでは、日本円建て口座に対応していないデメリットがありましたが、2019年10月より円建て口座対応となりました。

また、独自のスマホアプリも提供されており、資金管理や入出金等がアプリから簡単にできるのもユーザー目線としてはいいですね。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド3.8pips
  • GOLDレバレッジ400倍(FX通貨3,000倍)
  • サーバは比較的安定しており、約定力はそこそこ
  • ボーナスが豊富に提供される
  • 出金拒否情報等は、ほぼ聞かない

  • 日本語の対応サポートはイマイチ
  • FX通貨のスプレッドは、それほど狭くない

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R13. EvolveMarkets(2★)

EvolveMarketsゴールド

EvolveMarketsは、2016年から運営をスタートした業者です。

仮想通貨に強みがあり、ベースは仮想通貨の取引所からのスタートのようです。

この業者は本人確認書類の提出が必要ありません

そのため、登録即入金トレードができます。

ちょっと不安になるのも事実ですが、出金拒否情報含めて意外にも評判は悪くありません。

ただ、あまりメイン口座として利用する感じはないですね。

どちらかというと、仮想通貨トレーダーがBitMexのサブ口座として利用しているケースが多いようです。

GOLDは、手数料込みで平均スプレッド2.4pipsと優秀です。また、レバレッジも500倍まで対応しています。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド2.4pips(手数料込)
  • GOLDレバレッジ500倍
  • FX通貨は最大レバレッジ1,000倍、スプレッドは狭い
  • 口座開設が極端に簡単(メール認証のみ)
  • デモ口座開設ができるため、まずはデモでトライが無難
  • MT5が利用できる

  • ビットコイン建の入出金しか対応していない
  • ゼロカットはあるが、ロスカット水準80%と高め
  • 手数料がFX通貨で往復7ドル程度かかる(ただEUR/USDのプロ口座スプレッドは0.1pipsなので、それでもスプは狭い)
  • ボーナスがない

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

R14. Land FX(2★)

LandFXゴールド

Land-FXは2013年に設立された業者で、本社を英国のロンドンに構えています。

Land-FXのグループ本体は、なんと世界で最も厳しいと言われる英国のFSA(Financaial Services Authority)の金融ライセンスを取得しています。

そういう意味では、他の海外FX業者と比較しても信頼性・安全性は高いと言えるでしょう。

Land-FXのGOLDはレバレッジが200倍に規制されており、平均スプレッドも3.4pipsと標準的です

そのため、GOLDランキングは低めに設定しています。

ただし、通常のFX通貨スプレッドは海外FX業者の中でもかなり狭く、50万円まで何度でも使える100%入金ボーナスが付与されるため、通常のFX通貨をトレードする方で口座開設していない方は、絶対に持っておいた方が良いおススメの業者です。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド3.8pips
  • GOLDレバレッジ200倍(FX通貨は500倍)
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • GOLD以外のFX通貨ペアもスプレッドはトップクラスに狭い
  • 上限50万円まで何度でも使える100%入金ボーナス
  • FSAのライセンスを取得している信頼性・安全性

  • トレード規約の適用が厳格(指標でのゼロカット狙いのトレード等は口座凍結される)
  • スワップポイントは安い

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R15. HotForex(2★)

HotForexゴールド

HotForexは、2010年からサービス提供を開始した欧州をメイン市場として活動している大手業者です。

HotForexは、世界で口座数130万超を有するHFマーケットグループのアジア展開を担うブランドです。

他の業者と比較しても安全性・信頼性は高く、海外のトレーダー評価も抜群に高いです。

ボーナスも豊富で、スプレッドも比較的標準並、日本市場を本気で狙いに行けば海外FXのメインを取りにいけると思いますが、なんせ日本語サイト等が分かりづらい。。。

一般のFX通貨のレバレッジは500倍ですが、GOLDレバレッジが200倍と非常に制限されているため★3つとしています

しかし、FX通貨をトレードするのであればベスト5には入る業者と考えています


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド2.0pips
  • GOLDレバレッジ200倍(FX通貨は500倍)
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • ボーナスが豊富
  • 取り扱い通貨数が抜群に多い(約150銘柄)
  • ロスカット水準20%

  • 入出金がドル/ユーロ建てのみとなっている
  • ボーナスを現金のようにトレードに利用できない(※詳細ボーナス欄で説明)
  • 入金手段(クレジット/デビット/ビットコイン/bitwallet)

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

R16. TradeView(2★)

TradeViewゴールド

TradeViewは、2004年に設立され、16年間の運営実績がある老舗ともいえる業者です。

16年間の運営実績があるにも関わらず、日本ではまだ馴染みが無いのが実際です。

それは、日本でのプロモーションを本格的にスタートしたのがここ数年のことだからです。

それまでは、公式ホームページですら日本語対応していませんでした。

現在は、日本人スタッフも複数名配置しているようです。

これまで16年間の運営実績の中で目立った出金トラブル情報もなく35,000ドルまでの信託保全も付いていることから堅実な業者であると言えます。

ボーナスは一切なく、代わりにスプレッドや手数料の破格の安さに還元している業者です。

また、GOLDトレードを含めてFX通貨もレバレッジが最大200倍という海外FXにしては低レバレッジであることからランキングは12位としています。

比較的資金力のある方向けには最適な業者と言えるでしょう。


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド2.4pips
  • GOLDレバレッジ200倍(FX通貨も200倍)
  • サーバは安定しており、約定力は非常に高い
  • 35,000ドルまでの信託保全付き
  • ILC口座のスプレッドは最強クラスに狭い(最低入金10万円以上)
  • cTraderが利用できる
  • トレードの禁止事項・取引制限がない

  • レバレッジが最大200倍
  • ロスカット100%以下と非常に高い
  • ICL口座の最低入金額が10万円から
  • ボーナスなし

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

R17. FXGT(2★)

FXGTゴールド

FXGTは、2019年12月に設立されたばかりの新興業者です。

新興業者ながら、設立メンバーが「XMTrading」「Axiory」の創設メンバーや役員クラスが立ち上げた業者ということもあり、急激に認知度を広げていいます

確かに、公式ホームページや顧客側ダッシュボード等はUI/UXともに非常によく考えられており、とても新興業者のものとは思えないしっかりした出来になっています。

また、日本人サポートも常駐しており、対応は非常に丁寧かつスピーディーです。

仮想通貨にも強みがあり、土日もトレードできる環境は、素晴らしいといえます。

しかしながら、ことGOLDトレードで考えると、レバレッジの低さ(100倍)は、GOLDトレーダーとして海外FX業者を利用する意味を見失ってしまう残念さです。

FXGTは、FX通貨や仮想通貨トレードをメインで使うのがいいでしょう


強み弱みスワップ

  • GOLD平均スプレッド3.2pips
  • GOLDレバレッジ100倍
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • 初回100~200%入金ボーナスを定期的に実施している
  • 日本語サポートセンターの対応はしっかりしている
  • 仮想通貨は土日もトレードできる(スプレッドは狭い)

  • GOLDのレバレッジが低過ぎる
  • ストップレベルの設定が広い(現在値からドル円で6.4pips以上離れたところにしかストップを設置できない:GemForexだと2.0pips)
  • ドル円ロングのスワップがマイナス

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

FXGTの詳細は、以下記事にまとめてますので、気になる方はご参照ください。

R18. Axiory(2★)

Axioryゴールド

Axioryは、2007年に設立された中堅業者です。

Axioryは、派手なボーナスを実施しません

あったとしても、お年玉ボーナス3万円(トレード量に応じて)程度のものです。

その分、力を入れて優秀なのが、スプレッドの狭さです。

イメージ的には、TitanFXとかなり近いイメージと言えます。

Axioryは、2019年2月にbitwalletとの提携が解除されました。

それにより、海外FX業界ではAxioryの倒産危機が騒がれていました。

しかし、その実態は、当時のAxioryのメインバンク(Sparkasse銀行)がユーロ圏以外への送金制限をし始めたことに、Axioryが従わなかったことで銀行側から警告を受けたことが原因のようです(当然、日本人顧客への送金ができなくなるため)。

現在、Axioryのメインバンクはリヒテンシュタイン公国のユニオン銀行(S&P格付「AAA」)への変更されています。


強み弱みスワップ

  • GOLDスプレッド3.1pips
  • GOLDレバレッジ100倍(FX通貨400倍)
  • サーバは安定しており、約定力は非常に高い
  • GOLD以外のFX通貨ペアもスプレッドは他業者と比較して狭い
  • 目立った出金トラブルはない(トラブルが起きた場合、紛争解決の第3者機関から最大2万ドルまで損害賠償が受けられる
  • cTraderが利用できる
  • 完全信託保全に対応

  • ボーナスがない
  • 2万円未満の入金・出金には1,500円の手数料が必要
  • 登録にあたってJumio(ジュミオ)の顔認証が必要となる

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R19. TTCM(2★)

TTCMゴールド

TTCM(Traders Trust Capital Markets「Traders Trustと紹介する記事も多い」)は、2009年12月18に設立された業者で、出金トラブル情報が極端に少なく比較的信頼度の高い業者と言えます。

TTCMの強みは、プロ口座、VIP口座のFX通貨のスプレッドの狭さです。

VIP口座だと手数料を入れてもドル円で0.7pips、ユーロドルも0.7pips程度です。

ただ、VIP口座は200万円以上の入金が必要です。

しかしながら、GOLD(XAU/USD)は、レバレッジが100倍(通常500倍)に制限され、かつスプレッドが広く、GOLDトレードには向いていません

TTCMでは、10周年キャンペーンとして1,000万円までの100%入金キャンペーンを実施しています。

ただ、ボーナスをクッションとして利用できないことから、ボーナス目当てでの利用は考えない方がよいでしょう


強み弱みスワップ

  • GOLDスプレッド4.0pips
  • GOLDレバレッジ100倍(FX通貨500倍)
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • GOLD以外のFX通貨ペアスプレッドは、そこそこ狭め
  • VIP口座のスプレッドは、かなり狭い
  • 2020年5月より東京にサーバを増設増強
  • 出金トラブル情報は聞かない
  • ロット数に応じたキャッシュバックプログラムがある

  • GOLDのレバレッジが超絶低い(100倍)
  • 出金トラブルは無いものの出金手続きは時間がかかる
  • VIP口座は200万円以上の入金が必要

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:マイナススワップ(★要注意)

R20. BigBoss(1★)

BigBossゴールド

BigBossは、2013年に設立された新興業者です。

GemForexと同様に、ニュージーランドのライセンスを有している業者です。

FX通貨のレバレッジは555倍ですが、GOLDトレードではレバレッジが50倍に制限されていることから、全く適していません

FX通貨トレード利用であれば、1ロットあたり4ドルのキャッシュバックが発生するため、それを加味すると他の海外FX業者のスプレッドと比較して若干狭いと言えます。
※ドル円:1.6pips(1.2pips:キャッシュバック0.4pips)

たまに、口座開設ボーナスや100%入金ボーナスも開催されています。


強み弱みスワップ

  • GOLDスプレッド3.0pips
  • GOLDレバレッジ50倍(FX通貨555倍)
  • サーバは比較的安定しており、約定力も高い
  • GOLD以外のFX通貨ペアのスプレッドは、キャッシュバックを加味すると多少狭め
  • たまに口座開設ボーナス/入金100%ボーナス実施
  • 日本人サポートは4名配置

  • 早朝や重要指標時にスプレッドが大きく開く傾向
  • 通貨ペアはそれほど多くない(54種)
  • マイナススワップが大きい
  • プロ口座の手数料は高い(往復9ドル)

ゴールド(XAU/USD)

  • ロング:マイナススワップ
  • ショート:プラススワップ

【GOLD関連記事】

【ボーナス情報関連記事】

GOLD(XAU/USD)トレードカテゴリの最新記事