海外FXボーナス情報毎日更新!!

【2021年最新情報】アップルウォッチでFX|4つのアプリ、最強はこれ!

【2021年最新情報】アップルウォッチでFX|4つのアプリ、最強はこれ!
アップルウォッチのFXチャート

アップルウォッチを買ったはいいが・・・

FXのチャートをリアルタイムで確認できないかと思い、インターネットで調べた上で、アップルウォッチ(Apple Watch)を購入したのが2019年5月頃。

購入して、ワクワクしながらアップルウォッチ(Apple Watch)の設定を行ったのを今のように覚えています。

しかしながら、当時購入前にインターネットで相当調べたにも関わらず、実際にアプリをインストールしようとすると、まともに使えるアプリが無かったのです。。。

あの時のショックと言ったら、言葉では言い表せないです。

そして、ようやく「これだ!」と言えるアプリを見つけたので、同じ思いをして欲しくないため、ここで紹介することにしました。

最近になって、色々なサイトを再検索しましたが、何故か一番使えると思っているアプリが紹介されている記事が見当たらなかったため、もしかしたら全然認知されていないのかもしれません。

提供しているのが海外のFX業者(正確には金融機関)なので、一般の国内FXをメインにしている方々には、馴染みないからかもしれません。

そういう意味では、ハイレバ戦士管理人が海外FXをメインにやってたからこそ見つけられたのかも?
(※日本でもサービス提供してる会社ですが)

消えたアップルウォッチFXアプリ

ハイレバ戦士管理人が、事前に調べた情報のアプリは、2019年5月時点で既にサービスが終了していたようです。

当然、情報収集にあたっては、ブログ等の情報だけでなく公式ホームページまで確認したにも関わらずです。。。

ハイレバ戦士管理人は、それにつられてアップルウォッチを購入し、更には口座開設するはめになったのでした。

以下のサービスは提供が終了していますので、皆さんはくれぐれも失敗しないようにしてください。

(※情報サイトの多くが2015年時点から更新されていないサイトが上位表示されます。最新情報にご注意ください)

終了サービス1:SBI FXトレード

SBI FXトレードのアップルウォッチ(Apple Watch)向けアプリ提供は、2015年12月にスタートしていますが、その後サービス提供を終了しています。

過去のURLが残っているのでしょうか、検索すると以下のような古い公式ホームページが出てきますので、注意ください
(現在の公式ホームページはコチラが正しいです)

終了サービス2:IG証券

IG証券は、アップルウォッチ(Apple Watch)が発売されたと同時(2015年4月24日)に利用可能となった世界初のトレーディングアプリとしてデビュー。

なんと、売買までできるという優れものだったが、その後サービス提供を終了している。
FXだけでなく株式・株価指数・債券・コモディティまでトレードできていたようなので、本当に残念である。

「アップルウォッチ IG証券」で検索すると、以下のような画面が出てくるが、クリックすると全て最新のホームページ情報に切り替わるようになっている。

アップルウォッチFXアプリで「できること」「できないこと」

現在提供されているアップルウォッチ(Apple Watch)のFXアプリで、「できること」「できないこと」を簡潔にまとめると以下の通りです。
(提供する業者によって「できる」「できない」は変わります)

【できること→静的(確認)がメイン】
・レートの確認
・チャートの確認
・指標の確認
・ニュースの確認
・(保有資産の確認)

【できないこと→動的はできない】
・ポジションの発注
・入出金 等々
上記の「できること」以外のことは基本的にできない。

アップルウォッチFXアプリで外せない機能

アップルウォッチ(Apple Watch)でFXアプリを使うにあたって、外せない機能があります。

それは「コンプリケーション」に対応しているかどうかです。

「コンプリケーション」とは、アップルウォッチ(Apple Watch)の文字盤にアプリを表示できる機能のことを指します。

↓黄色で囲った所がコンプリケーション

コンプリケーションできるアプリかどうかは、非常に重要です。

できないアプリの場合、レートチェックをしようとする際に、文字盤からではなくアップルウォッチ(Apple Watch)からアプリを探して開くという手間が入ることになるためです。

会議中等の場合に、いちいちアプリを探している挙動を取れないですよね。だからこそ、コンプリケーションできるアプリが重要なのです!

アップルウォッチで使えるFXアプリ4種

2020年2月時点において、アップルウォッチで使えるFXアプリは4種類です。

ここから4種について解説していきますが、4つのFXアプリの機能比較をさっさと知りたい方は、コチラ(4つのFXアプリの機能比較)を参照ください。

1.アップルウォッチ内蔵「株価アプリ」

最も基本的なアプリは、i-phoneやアップルウォッチ(Apple Watch)に最初から内蔵されている「株価」アプリです。

以下のまとめからも分かるように、
利用する対象としたら【デイ・スイングトレーダー】向けと言えるでしょう。

「株価」アプリで「確認できること」

・レートチェック(20分ディレイ
・チャートチェック(20分ディレイ

「株価」アプリのメリット/デメリット

<メリット>
・コンプリケーション対応

・チャートが確認できる
・Yahoo!株価の銘柄は、iphoneで設定すれば見れる

<デメリット>
・Yahoo!株価と連動しているため、20分ディレイの値

「株価」アプリの一番の難点は、レートが「20分ディレイ」ということ。これは、正直、FXでは厳しいかな、と思います。

実際のアップルウォッチ(Apple Watch)画面は以下のような感じです。
左)トップ画面
中)株価アプリトップ画面(トップ画面をタッチで遷移)
右)中画面の一番上GOLDをタッチした画面

2.外為どっとコム「外貨ネクストネオ」

外為どっとコムがアップルウォッチ(Apple Watch)で提供するFXアプリが今残っているアプリの中では、最古参ではないでしょうか。

アプリの評価としては、可もなく不可もなく、シンプルなアプリです。
個人的には、使うシチュエーションは経済指標の確認ぐらいでしょうか。

「外貨ネクストネオ」アプリで「確認できること」

・レートチェック(5秒から設定可能
・チャートチェック
・経済指標「週間予測カレンダー」

「外貨ネクストネオ」アプリのメリット/デメリット

<メリット>
・レート、チャートが5秒単位から設定・確認できる
・経済指標が確認できる

<デメリット>
・コンプリケーションに対応していない
・為替通貨しか確認できない
・細かい設定変更は、外為どっとコムに口座開設していないとできない

外為どっとコムの公式ホームページはコチラ

外貨ネクストアプリは、「株価」アプリと違って5秒からレート更新されるところ!

コンプリケーションに対応していれば、アップルウォッチ(Apple Watch)チェック用アプリとしては十分なんですけどね。とても残念で惜しい。

実際のアップルウォッチ(Apple Watch)画面は以下のような感じです。

3.Dukascopy Bank「Swiss Forex」

Dukascopy Bank(デューカスコピー)がアップルウォッチ(Apple Watch)で提供するFXアプリです。

現在、ハイレバ戦士管理人がアップルウォッチ(Apple Watch)のFXアプリで常時使用しているアプリです。

「Swiss Forex」アプリで「確認できること」

・レートチェック(10秒更新
・チャートチェック
・売買ボリュームチェック

「Swiss Forex」アプリのメリット/デメリット

<メリット>
コンプリケーションに対応している
 →ただし、文字盤の更新は30分~1時間単位以上
・レートが10秒単位で更新される(口座開設していたら更に詳細な設定ができるかも)
・チャートの設定が豊富
 →ライン/ローソク足の設定
 →1分足~1週間足までのチャート表示設定
設定できるペア100種以上(FX/株価指数/資源等々)

<デメリット>
・経済指標が確認できない

Dukascopy Bank(デューカスコピー)の公式ホームページは、コチラ

なんと、公式ホームページには、アップルウォッチ(Apple Watch)に対応していると記載していません(苦笑)。

「Swiss Forex」アプリが非常に便利なのは、やはりコンプリケーションに対応している点とローソク足チャートが「1分~1週間足」まで切り替えできることですね

コンプリケーションの文字盤は、30分~1時間以上ぐらいしないと更新されない感じなので、どちらかというと文字盤からタッチしてすぐにレート確認(タッチして以下②の画面にいくと更新される)できる、という使い方です。

これに、経済指標が確認できれば完璧なのですが、経済指標は確認できません

まぁ、経済指標は他のiphoneアプリ等からアップルウォッチ(Apple Watch)に通知が飛ぶようにしておけば問題ないです。

ということで、ハイレバ戦士管理人のNo.1は「Swiss Forex」です。

4.Investing.com「Investing.com」

Investing.comが提供するFXアプリ。

確認できる情報項目は非常に多いのですが、無料版だと情報更新が遅く、あまり使えないと感じているアプリです。

有料化することで、使いものになるのでしょうか。もし有料化されている方がいれば、情報いただけると嬉しいです。

「Investing.com」アプリで「確認できること」

・レートチェック(更新頻度不明
・チャートチェック
・ニュースチェック
・経済指標チェック
・(有料)ウォッチリストの設定
・(有料)保有資産

「Investing.com」アプリのメリット/デメリット

<メリット>
コンプリケーションに対応している
 →ただし、文字盤には情報が正しく表示されない
・ニュースも確認できる(ただし、最新でも1~2時間前)
・チャートで本日の安値・高値が確認できる
確認できる通貨ペアが豊富(FX/株価指数/資源等々)

<デメリット>
有料化しないとあまり使い勝手はよくない
・情報の更新が遅い(無料だから?)
・コンプリケーションの情報が正しく表示されない

せっかくコンプリケーションに対応しているのに、以下の一番最初の図のように、「No events today」と出てしまいます。勿体無い。

後は、有料サービスを前提としているからでしょうか、アップルウォッチ(Apple Watch)アプリでも情報量が多いのですが、更新情報が遅かったりしてイマイチです。やはり有料登録しないといけないのかもしれません。

4つのFXアプリの機能比較

2020年2月時点にアップルウォッチ(Apple Watch)で使える4つのFXアプリの機能を一覧でまとめたものが以下です。

是非、自身のスタイルに合ったアプリを使っていただければと思います。また、他に使える最新のアプリ情報がありましたら、是非教えていただけると嬉しいです!

  株価 外為
ネクストネオ
Swiss Forex Investing
コンプリケーション ×
エラー?
レート

20分ディレイ

最短5秒

最短10秒

不明
チャート
設定できず

設定できず

1分~1週間足

設定できず
経済指標 ×
予想・結果
×
重要度も
ニュース × × ×
1~2時間前
ウォッチリスト × × ×
有料版
保有資産 × × ×
有料版
<チェックできる通貨ペア>
FX通貨
資源・商品 ×
株価指数 ×
株式銘柄 ×
暗号通貨 × ×
債権 × × ×
その他 × × ×

以下に、番外編としてアップルウォッチ(Apple Watch)以外のスマートウォッチで使えるAndroid用のアプリについても番外編として紹介しています。

【番外編】Android Wearアプリを提供するGMOクリック証券

アップルウォッチ(Apple Watch)ではなく、スマートウォッチに対応したAndroidWearのアプリを提供しているのが、GMOクリック証券です。

色々情報を調べていると、アップルウォッチ(Apple Watch)のアプリと比較して、イマイチという感じのようです。

アップルウォッチ(Apple Watch)ではなく、スマートウォッチを持っているという方は、インストールしてみてもいいかもしれませんね。

GMOクリック証券の公式ホームページ(スマートウォッチ専用アプリの紹介ページ)は、コチラ

GMOクリック証券ホームページより

海外FX総合情報カテゴリの最新記事