海外FXボーナス情報毎日更新!!

【GOLD戦士デビュー前に】毎日が雇用統計レベルのゴールドFXで破滅しないために!

【GOLD戦士デビュー前に】毎日が雇用統計レベルのゴールドFXで破滅しないために!
海外FXのゴールドgold

GOLD(ゴールド・XAU/USD)の特徴

ここ最近、急激にトレードする人が増えたGOLD(ゴールド・XAU/USD)!

かくいうハイレバ戦士管理人も、本格的にGOLDトレードを開始し、ずっぽしハマった一人です。

ここではゴールド戦士としてデビューする前に、必ず理解しておくべき基本的なGOLDの特徴、情報、チャートの見方、レジスタンスライン、そして何より重要なGOLDをトレードする際の海外FX業者選定について完全解説します。

GOLDの特徴・特性を理解した上でデビューしないと、破滅に向かうことになります。

本記事は、ハイレバ戦士管理人がゴールド戦士としてデビューした実体験(成功も大失敗も)を基に、その魅力と危険についてできる限り分かり易くまとめたものです。

是非、参考にしてください!
これを読むか読まないかで、スタートは大きく変わるはずです。

【GOLDブローカーの20社比較】
GOLDトレードでは、ブローカー選びが非常に重要です。
通貨ペアと異なり、ブローカーによって信じられないくらい条件が違います
業者ランキングを詳しく知りたい方は、以下記事を参照ください。

GOLD-FXの圧倒的魅力

GOLD-FXの圧倒的魅力とは

GOLD最大の魅力は、ポンド円を上回る圧倒的ボラティリティ!
ゴールドラッシュで小額からでも資産激増の夢がある!

GOLDのFXトレードは、何が魅力か?

それは、「圧倒的なボラティリティ(価格変動)の大きさ」です。

以下のチャートは、2019年8月30日(金)の1日のGOLDチャートです。
1日で162.5pipsの変動があることが分かります。

GOLDチャートの下の同じ日のポンド円の1日変動幅が74pipsですので、なんとポンド円の倍以上の値動きがあることが分かります。

これこそが、最大の魅力なのです!

当然ですが、ボラティリティが高いということは、大きく勝つ可能性もあれば大きく負ける可能性もありますので、注意が必要です。

GOLDのチャート
↑2019年8月30日(金)のGOLDチャート
ポンド円のチャート
↑2019年8月30日(金)のポンド円チャート

重要経済指標時の値動きの特徴、チャート実例は、以下を参照ください。

GOLD戦士に学ぶトレード前に熟知しておくこと

ボラティリティが大きいGOLDトレード。

GOLDの特徴を理解せずにトレードすると、痛い目に合います(ゴールド戦士管理人は合いました)。

ポンド円を1日600~1,000Lot(6,000万~1億通貨)取引していたハイレバ戦士管理人も、GOLDの認知はしていたものの、実際に自身で取引するまで時間がかかりました。

よく分からないこともあったし、ボラリティが大き過ぎて怖かったからです。

そんな管理人は、GOLDトレードを始めてから、もう離れられません(笑)

実は、開始してからトレードの9割がGOLDトレードです。

 

GOLDをトレードするための心構え

1.GOLDトレード脳へ変換せよ

GOLDは「資金管理」「ロット管理」が最重要!
GOLDトレード脳に変換して管理を徹底すること!

これまで説明してきたように、GOLDはボラティリティが非常に高いです。

そのため、GOLDを取引する際には、GOLD用のトレード脳に変換してトレードすることをおススメします

GOLDは毎日が米国雇用統計です!

また、短時間でのボラティリティが高く、損切りラインを浅めに設定していると、すぐに指値に刺さるケースが多々あります。

そのため、資金管理とロット数管理が本当に重要です。

感覚的には、ドル円の5分の1~10分の1程度のロット数で十分です。

GOLD戦士管理人は、GOLDを甘くみていた結果、1回の短時間トレード(10分ほど)で100万円以上失ってしまいました(その時は、ポンド円の感覚で20Lotもポジっちゃいました)。

この記事を読んでいただいている皆さんは、同じ過ちをしないように気をつけてください。

GOLDの値動き(チャート)の特徴と傾向

2.GOLDの値動き

・GOLD(ゴールド)は景気に敏感!
 -市場リスクオフ ⇒ 価格上昇
 -リスクオン   ⇒ 価格下落

・チャートのトレンドラインは比較的機能する!
 -長時間足のトレンドラインに反応し易い
 -水平線も機能し易い傾向にある

GOLDは、安全資産と言われるように、市場がリスクオフ(弱気相場)になった場合に価格が上昇します。

その理由は、GOLDは古くから実物資産として世界的に信頼度が高く、有事の際の安全資産として買われるためです。

一方で、市場がリスクオン(強気相場)になると安全資産としてのGOLDは、価格が下落していく傾向となります。

ここ最近は、ドルと金の逆相関性が高まっています。

トランプ米大統領の保護主義的政策やFRBのドル利下げ見通し等でドル安に対するヘッジとして金が選好されてきているためです。

このまま、ドル安が進めば金価格も一段高になる可能性もあります。

GOLDは、ボラティリティが大きい銘柄ですが、思った以上にトレンドラインが機能する銘柄であると管理人は感じています。

ボラティリティが非常に高いので、トレンドを把握する場合は短時間足ではなく最低でも15分足以上を見ておいた方がいいでしょう。

ちなみに管理人は、移動平均線、ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、MACDを表示させていますよ。

2008年から2019年のgoldチャート
↑2008年から2019年8月30日までのGOLDチャート

【補足:コロナショック相場の相関・逆相関】
基本的には、ドルとGOLDは逆相関です。

しかしながら、2020年2月~3月にかけて、コロナウィルスの世界的な感染拡大による相場の混乱初期には、逆相関の動きにはなりませんでした。

なぜでしょう?

その理由としては、急激な相場変動(株安等)に伴い、世界のヘッジファンドや金融機関、富裕層等が持つポジションに追証が発生し、追証解消のために実物資産である金の換金を進めたからではないかと考えられています。

その結果、ドル安、GOLD安という通常とは異なる相場となったと考えられます。

このように市場環境によっては、ドルとGOLDは逆相関ではない動きをすることがありますので、絶対視しないようにしましょう。

重要経済指標時等の値動きの特徴やチャート実例はコチラの記事

海外FXのGOLD銘柄表示と通貨ペア

3.GOLDの銘柄表示と通貨ペア
GOLDの取引はドル建てで、通貨ペアの表示は「XAU/USD」

GOLDの表示は、「GOLD」ではなく「XAU」で表示されます。

売買は、基本的にドル建てが一般的です。

そのため、海外FXにおいてMT4などに表示される取引通貨ペアは「XAU/USD」です。

※稀にユーロ建て(XAU/EUR)のトレードができる業者もあります。

「XAU/USD」でロング(買)とショート(売)のポジションを持っている時についての質問です。


それぞれのケースで利益を出すためには、ドル高/ドル安どちらがいいでしょうか?

XAU/USDをロング(買)している場合は?

ドル安:利益

GOLDが強く、ドルが弱ければ利益に働く

ドル高:損失

GOLDが弱く、ドルが強ければ損失に働く

XAU/USDをショート(売)している場合は?

ドル高:利益

GOLDが弱く、ドルが強ければ利益に働く

ドル安:損失

GOLDが強く、ドルが弱ければ損失に働く

GOLDの1ロットあたり必要証拠金

4.GOLDの1ロットあたり必要証拠金

レバレッジ1,000倍の場合、1 Lotの必要証拠金16,000円程度
(※1oz価格1,500ドル)

GOLDの単位は1トロイオンス(oz)というものですが、あまり細かい単位まで知る必要はありません。

2019年8月30日時点のGOLD1ozの価格は約1,520ドルでした。

1ドルが105円だと仮定すると、1ozは159,600円となります。

海外FXの1Lotの設定は、基本的に100ozであるため、本来であると日本円で15,960,000円の証拠金が必要となります。

例えば、GEMFOREXでは、GOLDでも1,000倍のレバレッジで取引ができるので、1Lotに必要な日本円の証拠金は15,960円です。

国内FX業者の場合、レバレッジは最大25倍なので、1Lotポジションに必要な日本円証拠金は「638,400円」です。

そう考えると、国内FX業者でGOLD(ゴールド)のトレードをするのは、選択肢としては無いでしょう。

追証もありますし、ロスカットの水準も高いため、必要証拠金が高く・ボラティリティも大きいGOLDを国内FX業者でトレードするメリットを見出せません。

資金効率と実効レバレッジのコントロールでリスクを低減できることも、海外FXの魅力と大きなメリットの一つなのです。

また、海外FXでは「0.01 Lot」からの取引も可能なので、レバレッジ1,000倍の場合、最低160円程度の証拠金からスタートすることもできるのです。

GOLD 1Lotのロングポジションで20ドル上昇 → 2,000ドルの利益
(※1ドル105円の場合、21万円の利益)

GOLDのボラティリティを考えると、1日で20ドル程度の上下は簡単に変動します。

そのため、資金管理とロット管理が重要となってくる訳です。

▼ GOLDのロット/値幅別の損益イメージ ▼

  GOLD価格
1ドル変動
(10pips)
GOLD価格
10ドル変動
(100pips)

0.01 Lot
(必要証拠金160円)

105円の損益 1,050円の損益

0.1 Lot
(必要証拠金1,600円)

1,050円の損益 10,500円の損益

1 Lot
(必要証拠金16,000円)

 10,500円の損益  105,000円の損益

※ GOLD価格は1,520ドルで計算
※ ドル円のレートは105円で計算

 

【豆知識】ゴールドの1lot単位とレバレッジの関係

海外FX業者でGOLD(ゴールド)をトレードする際、ゴールドの1lot単位の考え方とレバレッジの関係性を理解しておく必要があります。

海外FXにおける通貨ペアは、通常1lot=10万通貨単位です。

しかし、GOLDは1lot=100oz単位が一般的なのです。

そのため、例えばGemForexの公式ホームページでは、GOLDのレバレッジは100倍と記載されていますが、1lotあたり100ozなので、実質的に通常の通貨ペアと同じく1,000倍になるのです。

正確には、レバレッジ100倍で1lotあたり100ozという表記が正しいのですが、実質的に1,000倍なので他ブログ等でも1,000倍と記載されてるのでしょう(もしくは、ここを正確に理解しているケースは稀かもしれません)。

ちなみに、シルバー(銀)(XAG/USD)は一般的に1lot=5,000ozです。

何故これを理解しておいた方がいいか?

それは、スプレッドの計算が異なるためです。
GOLDの場合は10の倍数なので違和感ありませんが、シルバーは10の倍数ではないため、ポジションを取った瞬間、「あれ?」となります。

正確には、1lotあたり5,000ozなので、スプレッドが3.0pipsだった場合「3,000円」ではなく「15,000円」になるのです。

ハイレバ戦士管理人も、当初は「なんだこれ?」「おかしくね?」と思ったことを記憶しています。

悲惨なことに、シルバー(XAG/USD)をポジった瞬間、スプレッドでロスカットになった苦い記憶があります。。。

皆様も、くれぐれもお気を付けください。

GOLDのレバレッジ

5.GOLDのレバレッジ

海外FX業者によっては、GOLDのレバレッジだけ特別レバレッジが適用されるケースがあることに注意!

GOLD(XAU/USD)は、そのボラティリティの大きさから、海外FX業者によっては通常のFX通貨レバレッジではなく、特別なレバレッジが適用されることがあります

例えば、FX通貨であれば500倍のレバレッジでトレードができるのに、GOLD(XAU/USD)は200倍に引き下げられる、という感じです。

そのため、口座開設してトレードする前に、実効レバレッジについても確認するようにしましょう。

※後の海外FX業者紹介で、この辺りも紹介します。

GOLDのスプレッド

6.GOLDのスプレッド

GOLDスプレッドは、海外FX業者により大きく異なる。
スプレッドは4.0pips以内の業者を探したい!

GOLDのスプレッドは、海外FX業者によって、大きく異なります。

スプレッドは、トレードコストとして非常に重要な部分です。

海外FX業者を調べていると、4.0pips(GOLD 1 Lot保有で4,000円以内程度のコスト)以内には収めたいラインかな、という感じです。

5.0pipsを超えてくると、1回あたりのトレードコストとしては厳しいのではないでしょうか。

スプレッドだけで判断する訳ではないですが、GOLD戦士として本格的にデビューされる方は、やはりGOLDのスプレッドが4.0pips以内の業者を選択したいところです。

海外FX業者のスプレッド比較は、後の章で詳しく紹介します。

GOLDのスワップ

7.GOLDのスワップ

GOLDもスワップが発生する!
-スワップは高額で、ロング、ショートともマイナススワップのケースが多い!

GOLDのトレードでは、FX通貨と異なって金利という概念は無さそうに思えますが、GOLDでもスワップが発生します。

GOLDのスワップは、他通貨と比較して高額に設定されていることが一般的です。

例えば、XMだとGOLDのロングポジション1 Lotあたり1日2,000円弱のコストが発生するのです。

ここも、ゴールド戦士として海外FX業者を選ぶ際には、気をつけておきたいポイントです。

連休前に持ち越してしまって、莫大なスワップが取られる、なんてこともTwitter等のSNSでもしばしば見受けられます。

XAU/USD スワップポイント
ロングポジション

マイナス

ショートポジション

プラス or マイナス

この表からも分かるように、注意したいのは、ショートポジションであってもスワップポイントがマイナスに発生する業者があることです。

比較的多くの業者でGOLDのスワップポイントは、ロングもショートもマイナスとなっており、持ち越す場合には注意が必要です。

ただ、最近ではExness 」という海外FX業者がGOLDのスワップをフリー(ゼロ)にしました

この辺りも、次の海外FX業者選びで確認ください。

【超重要】GOLDの海外FX業者選び

ゴールド等の資源系銘柄をトレードするなら海外FXが最適だということは、前述した通りです。

しかしながら、海外FX業者であればどこでもいいかと言うと、そうではありません。

想像以上に、海外FX業者選びは重要です。

それは何故か?

海外FX業者によって、トレード条件が違い過ぎるからです。

海外FX業者選び3つのポイント

海外FX業者選びのポイントは、次の3つです。

1.レバレッジの差
2.スプレッドの差
3.スワップの差

Webサイトを見ているとゴールドトレードに関する記事は数多あります。

恐らく、ゴールド戦士管理人のサイトに辿り着いた方は、その他のサイトも見てこられたのではないでしょうか。

管理人が気になるのは、「この業者がおススメ!」と一業者だけを紹介している記事が多くあることです。

それもゴールド戦士管理人から見ると、その業者は厳しいだろ、という業者を推している、、、

業者選びは、本当に重要ですので、短絡的に判断せず自分に合った業者を総合的に判断するようにしましょう

次の章で、相当客観的に判断してゴールドトレードに適している海外FX業者を解説していますので、是非参考にしてください。

トレードタイプ別のおススメ業者

ゴールドの取り扱いは、業者によって大きく異なるというのは前述した通りです。

ここでは、幾つかのトレードタイプごとに、ハイレバ戦士管理人がおススメする業者をご紹介します。

総合力重視派のアナタ : GEMFOREX

特長

入金ボーナス実施頻度、レバレッジ1,000倍、スプレッドの狭さ、出金の早さ等、総合力ではNo.1と評価。

口座開設

口座開設はコチラ(口座開設ボーナス1万円~2万円)

解説記事

GEMFOREXの解説記事はコチラ

ボーナス活用重視派のアナタ : GEMFOREX

特長

クッション機能付の100%入金ボーナスが月に2回程度実施されるのは、トレーダーに圧倒的有利。

口座開設

口座開設はコチラ(口座開設ボーナス1万円~2万円)

解説記事

GEMFOREXの解説記事はコチラ

スプレッド重視派のアナタ : TitanFX

特長

TitanFXのブレード口座のスプレッドは、圧倒的に狭い。ボーナスは無いが、スプレッド重視派におススメ。

口座開設

口座開設はコチラ

解説記事

準備中

レバレッジ重視派のアナタ : Exness

特長

レバレッジは10万円未満なら無制限。ボーナスは無いが、ゴールドのスプレッド3.0pips、スワップフリー、通貨スプレッドも超狭く(ドル円1.1pips)優良だ。

口座開設

口座開設はコチラ

解説記事

準備中

資金力が無いアナタ : Exness

特長

レバレッジ最大無制限、ロスカットは0%と少額トレーダーが成り上がるための条件は、他業者と比較して群を抜いて高い。

口座開設

口座開設はコチラ

解説記事

準備中

ここで紹介した業者を含め、GOLDトレードに適している20業者を比較・解説した記事をまとめておきましたので、次の章からご確認ください。

GOLDトレード海外FX評価まとめ

GOLDトレードに適している海外FXを「スプレッド」「レバレッジ」「スワップ」「ボーナスの有無」で20社調査(2021年6月更新)しました。

ランキングで比較できるようにしていますので、GOLDトレードで本当に使える(自分に合った)業者を是非探してみてください。

20業者のポイント解説も入れたため、非常に長文なので別記事にまとめています。

GOLD(XAU/USD)トレードカテゴリの最新記事