海外FXボーナス情報毎日更新!!

【海外FX】世界最高率キャッシュバックMoney Charger(マネチャ)

【海外FX】世界最高率キャッシュバックMoney Charger(マネチャ)
MoneyChargerマネチャ

有無も言わず登録してみる人はコチラ

本サイトは、2022年4月28日にグランドオープンした海外FXキャッシュバックサイト『Money Charger(マネチャ)』の紹介サイトです。

以下に、「Money Charger(マネチャ)」の解説を行っていますが、「ごちゃごちゃ言わず取り敢えず登録してから考える」という方は、早速登録してみてください。

実際に使うかどうかは、後から考えればいいんです。

▼以下のロゴをクリックすると公式サイトから登録できます▼

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャのロゴ

Money Charger(マネチャ)とは?

「Money Charger(略称:マネチャ)」は、2022年4月28日にグランドオープンした海外FXキャッシュバックサイトです。

海外FXトレーダーにとっては、トレードコストの低減に繋がるキャッシュバックサイトの存在は欠かすことができません。

これまで、複数のキャッシュバックサイトは存在していましたが、決して選択肢が多いとは言えず競争原理が機能していないというのが実態でした。

「Money Charger(マネチャ)」は、そこに風穴を開けるべく、健全な競争原理の確立を目指して設立されたキャッシュバックサイトです。

マネチャの運営会社情報

マネチャ(Money Charger)の運営会社は、『FXFair Ltd.』という会社となっています。

所在地は、中南米カリブ海にあるセントビンセント及びグレナディーン諸島とのことです。

以下が公式HPの掲載情報

【Suite 305, Griffith Corporate Centre, Beachmont, P.O.Box 1510,Kingstown,Saint Vincent and the Grenadines.】

この住所、検索してみると海外FXブローカーである「Alpha Tradex Limited」がヒットしました。

過去、口座開設ボーナスを実施していると紹介もされていた、あの「Alpha Tradex」と同じ所在です。

マネチャ(Money Charger)のビジネスモデル的に、敢えてセントビンセントにある必要性が無いため、恐らく籍だけ置いている感じかなと思います。

と考えると、以下の2つの可能性が考えられますね。

1つは、過去に紹介されていた海外FX「Alpha Tradex Limited」もセントビンセントには実態が無かった可能性が高いかも。

2つは、敢えてセントビンセントに籍を置いてマネチャ(Money Charger)を立ち上げたということは運営実態は意外にも国内にあるかもしれません。

 

以下は、マネチャ(Money Charger)の自己紹介文です。

これを見る限り、スタート当初はEAを提供しながらIBの紐付けを行い、IB報酬で事業を成り立たせていたという感じでしょうか。

=========================

MONEY CHARGERの運営会社、FX fairはアジア圏(シンガポール、ベトナム、台湾、日本、中国本土、香港、韓国、etc)を中心にサービス展開をしております。

2018年に設立され、FX自動売買ソフト(EA)の販売からスタートし、Introducing broker(IB)として、トレーダーとブローカーを繋ぐ懸け橋となっておりました。
ブローカーへの顧客紹介実績は業界でトップクラスを誇り、3年間で100 million USD(約115億円)を突破しております。

その後、ブローカー立ち上げ時の戦略立案、マーケティングコンサルティングや、基幹系システム、顧客管理システム(CRM)の開発等、多岐に渡りブローカー運営の根幹部分の支援を行なってきました。

このように当社はどこよりもブローカーと深い繋がりが出来ているため、IB報酬も最高の条件でサービスの提供が可能であり、なおかつIntroducing broker(IB)としてトレーダーの方々の要望に応えてきた我々だからこそ、トレーダーが一番理想としているキャッシュバックサイトを制作できると考え、MONEY CHARGERをリリース致しました。

=========================

Money Charger(マネチャ)3つの強み

さて、健全な競争原理の確立を目指している海外FXキャッシュバックサイトの「Money Charger(マネチャ)」ですが、理念だけ高くてもトレーダーにメリットが無ければ意味はありません。

マネチャ(Money Charger)が打ち出している3つの強みについて確認してみたいと思います。

強み1:世界最高率のキャッシュバック率

マネチャ(Money Charger)が打ち出しているトレーダーへの最大のメリットは、なんと“世界最高”の海外FXキャッシュバック率の提供。

これが本当なら、この強み1つで最強と言えるでしょう。

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャ

なんと、上記の図から分かるように、2022年7月1日より先着登録でキャッシュバック率が超優遇されるキャンペーンを実施中です!

例えば、GemForexだと1ロットあたり0.9pipsのキャッシュバック!!!!!

GemForexの最高率キャッシュバックは1.0pipsですので、なんと90%が手元に戻ってくるという信じられない優遇キャッシュバック率となっています。

また、FXGTに至っては1ロットあたり11ドルとなっており、キャッシュバックサイトの競合であるTaritali(タリタリ)の1ロットあたり9ドルと比較すると、なんと1ロットあたり2ドルも高いキャッシュバックが得られます。

海外FXキャッシュバックサイトの先行者であるTaritali(タリタリ)を猛追するべく、マネチャが利益度外視で顧客の開拓に力を入れていることが分かります。

ユーザーとしては、企業側の開拓期にいかに優遇された条件を手に入れるかが、とても重要です。

当然ながら、顧客が多くなってくると優遇キャンペーンを開催する必要がなく、サービス開始初期こそユーザーメリットが最大化されるためです。

 

海外FXキャッシュバック比較マネチャとタリタリ

MoneyCharger(マネチャ)とTaritali社(タリタリ)のキャッシュバック率を取扱いブローカー別に確認すると、FXGTとIS6FXは1ロットあたり比較的大きな差が発生しているため積上げるとトレードコスト的には大きな影響がありそうです。

FX-BeyondとGemForexについては1ロット(10万通貨)あたり0円~140円の差ですので、少額トレーダーには誤差の範囲内と言えるかもしれません。

一方、ロット数が大きいトレーダーにとっては1,000ロットで140,000円の差となっていきますので、やはり1円でもメリットがあるキャッシュバックサイトを活用するというのが大原則と言えるでしょう。

そういう意味では、現時点のマネチャの取扱いブローカーは全て競合T社よりも高いキャッシュバック率が設定されていますので、トレーダーとしてはマネチャを使わない理由は無いと言えるでしょう。

とにかく、特別優遇キャンペーンを行っている間に登録するのが必須です(使おうが使わなくてもアカウントは取得しておくべき)。

 

▼以下のロゴをクリックすると公式サイトから登録できます▼

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャのロゴ

強み2:世界最速の出金スピード

マネチャ(Money Charger)の強み2つ目は、“世界最速”の出金スピードの提供とのことです。

世界最高に加えて、世界最速が入りました。

世界最高の海外FXキャッシュバック率に加えて、世界最速の出金スピードが本当なら、この2つで圧倒的な強みです。

実際には、ハイレバ戦士管理人も出金してみましたが、出金スピードはTaritali社と差異があるぐらい強みがあるかと言われると、同じくらいのレベル感かなという感じでした。

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャの出金

世界最速の出金スピードで謳われているのは、出金申請してから着金するまでの出金スピードだけではありません。

通常だと1ヶ月締めでまとめて支払われる海外FXブローカーであっても、取引翌日にキャッシュバックが反映され出金申請することができるようです。

これを世界最速の出金スピードと定義しているのかもしれません。

例えば、FX-BeyondやIS6FXです。

【通常のキャッシュバックの反映時期】

FX-Beyondの場合・・・前月分は当月の10日に反映され、それから出金することができる。

IS6FXの場合・・・前月分は当月の15日に反映され、それから出金することができる。

上記のように、通常だと1ヶ月分を翌月の半ばまで出金できないという事になるのですが、マネチャはそれを立替え払いすることで翌日出金を可能にする模様です。

かなりの資金力とリスクを取らないとできない事だなと感じます。

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャの比較

マネチャ(Money Charger)とTaritali社(タリタリ)の出金に関する違いは、今のところFX-Beyondのみとなっています。

FX-Beyondは、T社の場合、1ヶ月分を翌月10日から出金できる状態となりますが、マネチャの場合は翌日から出金申請できる状態となるようです。

これは、資金の回転という意味ではメリットですね。

強み3:海外FXのIS6FXのキャッシュバックが登録可能

海外FXブローカーのIS6FXについては、国内で最も利用者数が多いであろうキャッシュバックサイトTaritali社(タリタリ)との提携が打ち切られたため、IS6FXユーザーにとってはトレードしてもキャッシュバックが得られないという状態が続いていました。

しかし、マネチャ(Money Charger)ではIS6FXのキャッシュバックが紐付けできます。

IS6FXユーザーにとっては、非常に朗報と言えるでしょう。

▼以下のロゴをクリックすると公式サイトから登録できます▼

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャのロゴ

Money Charger(マネチャ)3つの弱み

マネチャ(Money Charger)の強みは紹介してきた通りですが、弱みについても確認しておきましょう。

弱みも認識した上で、判断し利用することが大切です。

弱み1:運営実績がまだ乏しい

当然ながら、マネチャ(Money Charger)の最大の弱みは、2022年4月にグランドオープンしたばかりで運営実績に乏しいということです。

運営実績が少ないため、その対応力はまだまだ未知数と言えるでしょう。

こればかりは、運営をしながら改善改善改善を繰り返し、運営の安定化を目指していくしかないでしょう。

スタート当初は、問い合わせの殺到やトラブルの発生が予想されます。

トレーダー側も、海外FXキャッシュバックサイト界隈の健全な競争原理を働かせる環境を一緒に作っていくんだ、という気持ちで対応していただきたいものです。

キャッシュバックサイトの競争原理の創出は、結果的にトレーダー側にメリットとなるのですから。

強みで解説した通り、マネチャ(Money Charger)ではFX-BeyondやIS6FXでも翌日に出金が可能となる模様ですので、そういう意味では出金トラブルリスクは比較的軽減されるのではないでしょうか(1ヶ月分を失うリスクは回避できるため)。

また、運営実績が乏しいからこそ、特別優遇キャンペーンの機会を得られるのだということを適切に理解しておくことが大事でしょう。

何事も、メリット・デメリットは表裏一体ということです。

ハイレバ戦士管理人は、そのことを理解できないようであれば、新規ブローカーや新規キャッシュバックサイトは運営企業のためにも、その他のユーザーのためにも使わない方が望ましいと思います(過剰なクレームやSNSなどでのシェアがスタートアップ企業に無駄な運営労力をかけさせているということも自覚すべきでしょう)。

弱み2:取扱いブローカー数が少ない

スタート時点の取扱い海外FXブローカーは、FX-Beyond、IS6FX、FXGTの3社でした。

2022年6月からGemForexの取扱いがスタートしました。

また、今後、更にブローカー数は増加させていくようですので、競合他社と同様のラインナップにはなっていくのではないかと思います。

この辺りも、マネチャが発展していくことを見守るしかないでしょう。

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャの対応業者ブローカー

弱み3:まだ不明点が多い

運営実績期間が短いため仕方ありませんが、まだ不明な点は色々と存在します。

この辺りは、運営側に一つ一つ確認しながら詰めていくしかないかな、と思っています。

例えば、マネチャ(Money Charger)ではキャッシュバックの支払いは「円建て」のみとなっています。

しかしながら、ドル建て払いのブローカーの場合、円換算する場合のレートが何を基準にするのかが規約等にも記載されていません。

実際にトレードしたら凡そのレートは計算できると思いますが。

このように、実際にスタートすると色々と疑義は発生するだろうなと思います。

気になるQ&A

現在公開されている範囲の中で、気になるQAについてマネチャ(Money Charger)の公式HPから抜粋して以下に記載します。

これから運営が継続していくと更に充実していくと思います。

Q.円建て以外でキャッシュバックを受け取れますか?

A.システムの仕組み上、円建て以外でのお支払いはできません。

※ ドル建て報酬の場合の円換算のレートが気になるところ。

 

Q.個別に交渉してキャッシュバック率が変わることはありますか?

A.いいえ。全てのお客様に一律同じキャッシュバック率にてサービスの提供を行っております。
ただし、期間限定キャンペーン等で特別なキャッシュバック率をご提供することはございます。その際も条件を満たす対象のお客様は一律同じキャッシュバック率となります。

※ 一律サービスは当然のことながら、今後期間限定のキャンペーン等の実施は想定しているみたいですね。

 

Q.キャッシュバック口座は標準スプレッドに手数料の上乗せはされていますでしょうか?

A.一切ありませんのでご安心ください。マネチャではあくまでも通常の口座開設と同じスプレッドを提供の業者のみと提携を行っております。

※ マークアップは一切ないとのこと。実際に検証してみたいところですが、すぐバレる事なので無いのでしょう。

 

Q.キャッシュバックの支払いに手数料はかかりますか?

A.いいえ、かかりません。手数料は無料です。
国内銀行振込時に発生する手数料は弊社が負担いたします。

 

Q.キャッシュバックの最低支払い金額はいくらですか?

A.1,000円以上となっております。

※ 競合のT社は最低1,500円以上なので、500円引き下げてきてますね。

 

Q.キャッシュバックはいつ支払われますか?

A.マイページにて出金申請していただく事により、いつでもお支払い可能となります。
通常の場合、申請から1〜3営業日以内にはお振込いたします。

 

Q.キャッシュバックの金額はいつマイアカウントへ反映されますか?

A.FX業者からデータが届き次第反映を行っておりますが、データが届くタイミングはFX業者毎に異なります。
通常の場合、お取引後数時間程度〜お取引翌日中には反映されます。

 

Q.キャッシュバックの金額はどうやって確認できますか?

A.マイページのダッシュボードにてご確認いただけます。
マイページのキャッシュバックタブではキャッシュバック明細の検索や、より詳細な履歴の確認も可能です。
もし、お取引履歴にご不明点などある場合は、ご連絡いただければ対応させていただきます。

※ キャッシュバック明細や履歴は、マイページから検索することができますので定期的に検証した方がいいですね。

 

Q.キャッシュバックはどのタイミングから発生しますか?

A.キャッシュバック対象口座の認証が完了した日よりキャッシュバックが発生いたします。
キャッシュバック対象口座の追加の申込み時点ではまだキャッシュバックは発生していません。

※ 登録申請してから認証まで、どの程度のタイムラグがあるのかは気になるところ。運営当初は多少時間がかかることは覚悟。

 

Q.1人で複数のユーザーアカウントを利用できますか?

A.いいえ、利用できません。
お1人様につき1ユーザーアカウントのみのご利用とさせて頂いております。

※ くれぐれも違反しないように気を付けましょう。

 

Q.FX口座数が上限に達していて追加の口座開設ができない場合は?

A.FXGTの場合、サポートに既存口座の削除依頼を行なってから改めて追加開設手順を実行して下さい。
IS6FXの場合、上限(5口座)まで保有している場合でも、マネチャ(Money Charger)URL経由であれば追加で1口座開設できる特別な仕様となってます。
GemForex、FXBeyondの場合、既存の口座とは別のメールアドレスで新規開設手順を実行して下さい。

国内最大海外FXキャッシュバックサイトとの対立軸に期待

これまで説明してきた通り、グランドオープンしてまだ間がないため、これからに期待というのが正直なところ!

ただ、“世界最高の海外FXキャッシュバック率”を謳っていることからも、競合他社がキャッシュバック率を引き上げてきた場合にも更なる引上げが期待できるかもしれません。

そうなってくると、海外FXトレーダーにとっては良い展開ですね!

個人的に願うのは、利用規約に違反しないトレーダーが利用して欲しいということでしょうか。

特に、以下の2つはくれぐれも注意しましょう。

 ・複数アカウントの禁止

 ・自己アフィリエイトの禁止(知人、友人や家族もNG)

  ※ 特に、同一IPアドレス等の場合にはすぐバレます。

実際問題、海外FXで上記禁止されているブローカーにも関わらず、無視して実施し利益取り消し等になったことを出金拒否と言ってクレームを付けるトレーダーが一定数存在するようです。

これらは、巡り巡って他のトレーダーに迷惑をかける(規約の厳格化など)ことになりますので、是非注意してください。

Money Charger(マネチャ)の口座開設方法

それでは、Money Charger(マネチャ)の登録方法を解説します。

【注】マネチャ(Money Charger)では、1人で複数アカウントを有することはできませんので注意ください。

Step1.以下より登録画面を開いてください。

▼ロゴをクリックして登録画面を開く▼

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャのロゴ

Step2.以下画面に必要情報を入力してください。

名前は「英文字」のみとなっていますので、注意ください。

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャの新規口座開設

Step3.メール認証の実施

Step2で新規登録ボタンを押すと、入力したメールアドレスにメール認証が届きます。

それを開き、クリックすると登録完了です!

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャのメールアドレス認証

▼以下のロゴをクリックすると公式サイトから登録できます▼

海外FXキャッシュバックMoneyChargerマネチャのロゴ

海外FXブローカーの登録(紐付け)方法等は、口座開設後の公式サイトに詳しく書いてますので、そちらを参照ください!

その他カテゴリの最新記事