海外FXボーナス情報毎日更新!!

【2021年10月第4週】口座開設1万円超・入金ボーナス100%超の海外FXボーナス

【2021年10月第4週】口座開設1万円超・入金ボーナス100%超の海外FXボーナス

【2021年10月18日更新】

海外FX最大のメリットは、国内FXにはない圧倒的ボーナスの存在です。

特に、「原資0円からスタートできる新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)」と「入金額に応じて付与される入金ボーナス(最大1,000%)」の存在は、多くの少額トレーダーにとって圧倒的魅力です。

もしあなたの運用資金が100万円以下なら、間違いなく海外FXブローカーの活用をお勧めします。

「海外FXは税金面でデメリットあるから、、、」

という声を良く聞きますが、海外FXで少額からスタートし、国内FXのレベレッジ25倍でも問題ない資金力になってから国内FXに移動すればいいのです。

 

海外FXボーナスのおススメ

海外FXボーナスキャンペーン比較

本記事は、新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)/入金ボーナス/その他ボーナスの最新比較情報を常時更新しています。

海外FXボーナスについて、

・まだ詳しくない!

・ボーナスのクッション機能って何?

という方は、まず以下の解説を必ず確認ください

特に、入金ボーナスについては、

「ボーナスにクッション機能が“ある”か“ない”か」が非常に重要

ですので、しっかり予習してからスタートしましょう。

 

※口座開設ボーナス/入金ボーナスの数字をクリックしていただくと、ボーナス条件の解説ページに遷移します。

業者名

座開設
ボーナス

入金
ボーナス

クッション
機能

その他
ボーナス

GemForex
口座開設
業者解説

New!!!
20,000円
10/1~10/31

200%ボーナス
11/1~200%ボーナス?

XMTrading
口座開設

3,000円

5万円まで100%
50万円まで20%

Land-FX
口座開設

なし

New!!
50万円まで100%

PacificUnion
口座開設
業者記事

New!!!
5,000円
10/18~11/17まで

New!!
初回50%ボーナス

FXGT
口座開設
業者記事

New!!!
3,000円
終了日未定

New!!
初回100%ボーナス
終了日未定

is6FX
口座開設

New!
最大30,000円
10/18~10/22まで

100%ボーナス
10/25~開催?

FBS
口座開設

100ドル

上限2万ドル
100%ボーナス

GeneTrade
口座開設
業者解説

5,000円

上限25万円まで
何度でも

50%ボーナス

注)出金リスク
AtlasForex

口座開設

5,000円

100%ボーナス

CXCMarkets
口座開設
業者解説

New!!!
3,000円

New!!!
初回150%ボーナス
10/1~10/31

有無
両方

FXBeyond
口座開設
業者解説

20,000円
8/13~9/13まで
※口座数上限有

New!!!
500万円まで30%ボーナス
※本サイト登録特典

AnzoCapital
口座開設

5,000円

初回のみ
最大50%ボーナス

HotForex
口座開設

なし

100%ボーナス

iFOREX
口座開設

なし

初回のみ
10万円上限
100%ボーナス

BigBoss
口座開設

5,000円

100%ボーナス

TradersTrust
口座開設

適宜実施

最大1,000万円
100%ボーナス

MYFXMarkets
口座開設

なし

なし

Just Forex
口座開設

なし

最大400万円
120%ボーナス

TitanFX
口座開設

なし

なし

Axiory
口座開設

なし

なし

Tradeview
口座開設

なし

なし

XLN Trade
口座開設

新規募集停止

 

口座開設ボーナス【10社】資金0円から!

海外FXを資金0円からスタートできる最強の特典!

それが、口座開設ボーナス(未入金ボーナス)

まずは、口座開設だけで貰えるボーナスは、全て貰いにいきましょう!

超優秀:GemForex(10,000円~20,000円)

金額 10,000~20,000円 実施期間 常時
対象口座 オールインワン口座のみ
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 出金するとボーナスは消滅
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.2~1.5pips
備考

GemForexの新規口座開設ボーナスは、通常時10,000円、キャンペーン時20,000円がデフォルトです。

稀に、特別イベントや周年イベント時に30,000円も存在します。

GemForexの口座開設ボーナスは、かなり高額で必ずゲットしたいとこです。

ボーナスの周期は、新規口座開設ボーナスが7日間~2週間、その後100%入金ボーナスが3日間~5日間程度開催されるサイクルが継続します。

GemForexは、既に30万口座以上開設されており、レバレッジ1,000倍でスプレッドの狭さ、ボーナス開催頻度等、総合的に鑑みると、海外FX業者の中では頭一つ飛びぬけた存在と言えます。

初めて海外FX口座を開設される方は、まずGemForexでスタートするのが望ましいと言えます。

 

is6FX(5,000円~100,000円)

金額 5,000~10,000円 実施期間 常時
対象口座 スタンダード口座およびマイクロ口座
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 出金するとボーナスは消滅
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.6pips
備考

is6FX(アイエスシックエフエックス)の新規口座開設ボーナスは、通常時5,000円、キャンペーン時50,000~10,000円がデフォルトです。

2020年6月には、なんと100,000円という破格のキャンペーンもありました

とは言え、1万円を超えるボーナスキャンペーンはそうは無いので、少なくとも1万円である内に、ゲットしておきたいところです

ボーナスの周期は、GemForexと同様に新規口座開設ボーナスと、100%~200%入金ボーナスのサイクルが継続します。

常時何かしらのキャンペーンが開催されています。

レバレッジやスプレッド、ボーナス条件等は、GemForexとほぼ同様となっています。

<2020年10月12日追記>
is6comは、10月12日よりis6FXとして買収されリニューアルしました。

買収により経営陣が交代し、これまでの「出金遅延」「サーバの脆弱性」といった課題を強力に改善していく旨を方針として掲げています。

レバレッジ1,000倍ですし、クッション機能アリの100%入金ボーナスも頻繁に開催されていたので、ここの改善によって最良の海外FXブローカーに変貌を遂げることを期待したいものです。

 

 

Pacific Union(5,000円)

金額 5,000円 実施期間 2021/8/15まで
対象口座 標準口座のみ
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 出金するとボーナスは消滅
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.5~1.6pips
備考 2021年8月15日までの限定付与

Pacific Union(パシフィックユニオン)の新規口座開設ボーナスは、5,000円です。

公式サイトでは、2021年8月15日までが付与対象のようです

PacificUnionは2021年4月に正式に日本オープンとなった海外FXブローカーです。

設立は2015年と、まだ6年目のブローカーですが、トレード環境のスペックは比較的高いという印象です。

詳細は、以下のPacificUnionの解説記事を参照ください。

 

GeneTrade(5,000円)

金額 5,000円 実施期間 今のところ常時
対象口座 スタンダード口座およびマイクロ口座
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 出金するとボーナスは消滅
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.6~1.8pips
備考 公式サイトでは口座開設ボーナス終了だが、まだ付与されている模様。いつ終了するか未定なので注意。

GeneTradeの新規口座開設ボーナスは、5,000円です。

公式サイトでは、口座開設ボーナスは終了となっていますが、2020年6月時点では付与されているようです

いつ終了するか分かりませんので、口座開設前に気になる方はサポートに問い合わせください。

レバレッジやスプレッド、ボーナス条件等は、GemForex、is6comとほぼ同様となっています。

 

FXGT(3,000円~10,000円)

金額 3,000円 実施期間 適宜
対象口座 スタンダード口座しか存在しない
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 出金するとボーナスは消滅
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.5~1.6pips
備考

FXGTの新規口座開設ボーナスは、3,000~5,000円、特別なキャンペーン時は10,000円もありました

ただ、ここ最近は3,000円~5,000円がデフォルトとなっています。

FXGTは、平日だけでなく土日も仮想通貨のトレードができるため、土日もトレードがしたい人にとっては、おススメの海外FX業者です。

トレードツールはMT5となっており、デザイン性や使い勝手も良く、個人的におススメで愛用している業者の一つです。

 

XM Trading(3,000円)

金額 3,000円 実施期間 常時
対象口座 スタンダード口座およびマイクロ口座
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 出金するとボーナスは消滅
レバレッジ 888倍 スプレッド ドル円1.6~1.9pips
備考

XMTradingの新規口座開設ボーナスは、常時3,000です。

XMTradingは、今でこそ優良な海外FX業者の出現により多様化してきましたが、それまでは言わずと知れた日本No.1の人気を誇る優良海外FX業者です。

国内では、老舗と言える業者で実績も十分であり、今でも愛用者が多いことで有名です。

海外FXをするなら、ここの口座は、取りあえず開設おきましょう!

入金ボーナスだけではなく、トレード量に応じたキャッシュプログラムも用意されており、日本人に好まれる運営を知り尽くした業者と言えるでしょう。

 

 

CXCMarkets(3,000円~20,000円)(※出金リスク注意情報有)

金額 3,000円 実施期間 適宜
対象口座 本人確認完了で、ボーナス専用口座が自動開設
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 詳細は記載されておらず
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.7pips
備考 ・ボーナス口座に入金はできない

CXCMarkets(CXCマーケット)の新規口座開設ボーナスは、キャンペーン開催時に3,000円~20,000円程度です。

過去に開催された最大の新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)は、20,000円でした。

CXCMarketsは、2020年に日本で本格展開をスタートした振興業者ですが、オーストラリアを基盤としており日本人向けに力を入れている業者です。

振興業者であるため、問い合わせ対応に多少時間がかかること、また日本語が恐らく翻訳ツールを使用していることから、サポートは多少難があります。

ただ、今後、日本人スタッフの配置も進めるとのことですので、改善に期待したいところです。

※2020年12月現在、CXCMarketsにて出金拒否の情報が数件寄せられています。利用にあたっては、注意しましょう。

 

FBS(10,000円(100ドル))

金額 100$(10,000円) 実施期間 常時
対象口座 TRADE 100 BONUS専用口座のみ
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了後に申請
出金条件 利益分を出金可
消滅条件 出金およびボーナス獲得から30日間
レバレッジ 3,000倍 スプレッド ドル円1.6pips
備考 ・口座開設ボーナスは練習程度の位置づけ
・ボーナス口座に入金はできない
・ボーナス獲得から30日間後にはボーナス消滅
・注文量は0.01ロット固定で同時ポジションは5つまで

FBSの新規口座開設ボーナスは、常時100ドル(約10,000円)です。

FBSは、なんと世界で1,500万を超える口座数を保有する世界最大規模の海外FX業者で、その資金力を活かしてスペインのバルセロナの公式スポンサーをやっている世界ではメジャーな業者です。

日本人向けは、円口座入金はできるものの、MT4ツールでの表示はドル表示となるため、慣れるまでに若干違和感があるかもしれません(慣れると全然たいしたことないです)。

口座開設ボーナスは、あくまでもお試し練習的な位置づけで、上記表に記載している通り、比較的条件が厳しめとなっています。

世界最大級のFX業者だけに、100%入金ボーナスやトレードボリュームに応じたキャッシュバック、独自のロイヤリティプログラム、またアカウント口座専用のスマホアプリ等、顧客サービスは豊富に用意されています。

レバレッジは驚異の3,000倍なので、ハイレバ戦士管理人はよく利用している業者の一つです。

 

 

Atlas Forex(5,000円~20,000円)(※出金リスク注意情報有)

金額 5,000円 実施期間 適宜
対象口座 MT4ノーマル口座
手続き 以下のリンクより口座開設して本人確認完了
出金条件 1.登録から30日以内に50ロット達成で口座開設ボーナス分も出金ができるようになる
2.50ロット未満の場合でも利益の出金は可(ボーナス消滅)
3.口座開設ボーナスのみの場合、出金上限200ドル
4.口座開設ボーナスのみの出金は、手数料50ドル
5.上記3,4は入金すると上限開放
消滅条件 上記の通り
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円0.5~0.7pips
備考 1.口座開設ボーナスのみは、スプレッド200倍
2.口座開設ボーナスのみは、1ポジション0.25ロット上限
3.口座開設ボーナスのみは、最大10ポジションまで
上記1~3は、入金すると上限開放

Atlas Forexの新規口座開設ボーナスは、キャンペーン期間中5,000です。

Atlas Forexの口座開設ボーナスは、入金(最低100ドル)によってレバレッジ、1ポジションの保有ロット数、最大ポジション数等の制限が解除されます。

イベントでは、適宜100%~200%入金ボーナスを実施しているため、同時に活用するのもありかもしれません。

Atlas Forexのホームページには、口座開設20万件突破と記載されていますが、SNS上で実際にトレードしている方の情報は少ないです。

口座開設ボーナスのみを利用して利益を出した場合の出金に、非常に時間がかかることが報告(2021年1月時点で出金拒否が散見されています。ご注意ください)されています。

サポートに確認したところ、過去の口座開設ボーナスは本人確認する前に付与されていたらしく、本人確認する前に複数のメールアドレスでアカウントを開設し、利益が出た口座だけを本人確認申請するという悪質なケースが多発したことで慎重に確認していたことが原因だったようです。

とは言え、現時点では多額の資金を入金してのトレードは控えた方がいいかもしれません。

スプレッドは、非常に狭い業者ですので、トレーニング程度で口座開設ボーナストレードを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

Anzo Capital(アンゾーキャピタル)(5,000円)

金額 5,000円 実施期間 常時
対象口座 スタンダード口座およびRAW口座
手続き 1.以下のリンクより口座開設して本人確認完了
2.オフィシャルLINEアカウントのフォロー
3.スタンダード口座(20,000円)/RAW口座(50,000円)以上の入金
4.ボーナス受取申請(メール:必ずトレード前に)
5.申請から2営業日で反映
出金条件 1.利益分
2.ロット条件クリアによりボーナスを残高へ変換
 a)5ロット以上の取引
 b)合計25回以上の往復売買取引
 c)入金後30日以内に5ロットの往復売買
→a~c)を達成でメールにて申請
消滅条件 出金条件のa~c)を満たす前に出金した場合
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.5pips
備考 1.ボーナス申請のメール
「jp.support@anzocapital.com」へEmail
・件名:5,000円ボーナスの受取申込
・MT4口座番号
・カスタマーポータルID

2.ロット条件クリアによるボーナス残高への変換申請
「jp.support@anzocapital.com」へEmail
・件名:5,000円ボーナスの残高変換申込
・MT4口座番号
・カスタマーポータルID

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の新規口座開設ボーナスは、常時5,000円ですが、事前に最低20,000円の入金が必要であることから、口座開設ボーナスとは言えないかもしれません。

20,000円入金して、5,000円の付与なので、30日間でトレードボリューム等が達成したらラッキー程度に考えておきましょう。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、2016年設立の新興業者でまだ日本で広くは認知されていませんが、最も素晴らしいのは顧客資産が完全信託保全なことです。

ほとんどの海外FXは、顧客資産を分別管理は行っているものの、信託保全はしていません。

サポートも日本人が在籍しているため、スムーズ対応していただけます。

プロモーションがあまり上手くないので、広く普及していないと言えるかもしれません。

 

 

入金ボーナス【17社】最強の資金効率!

入金ボーナスは、海外FXの大きなメリットの一つです!

一般的には50%~100%入金ボーナスが多いですが、これまで最大で300%入金ボーナスというキャンペーンも存在していました。

ただ、入金ボーナスを使う上で、絶対に理解しておかなければならないのが「ボーナスのクッション機能が“ある”か“ない”か」です。

このクッション機能が何を意味しているのか分からない方は、まず以下を確認してから利用するようにしましょう。

おススメ:GemForex

ボーナス 100%
・30日以内に出金している場合は30%ボーナス
・銀行振込以外は50%ボーナス
クッション機能 実施期間 2~3週間に3~5日
上限金額 100万円(過去には最大500万円まで実績有)
対象口座 オールインワン口座のみ
手続き 入金ボーナス対象期間中に当選している日中に入金
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット(VISA/Master/Amex/Diners)等
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.2~1.5pips
備考

GemForexの入金ボーナスは、100%ボーナスがデフォルトです。

最近では、銀行振込による入金だけが100%ボーナスで、その他入金(クレジット等)入金の場合は50%ボーナスが定着しつつあります。

毎年11月に周年記念として200%入金ボーナスが開催される傾向にあります!

また、入金ボーナス対象日から30日以内に出金していた場合には、30%ボーナスとなっていましたが、2020年9月の入金ボーナスから30日出金条件が廃止されている模様です

GemForexの入金ボーナスは、概ね2~3週間おきに3日~5日間開催され、1日ごとの抽選式となります。

当選するとマイページ画面に、以下のようなバナーが出現します!

gemforexのボーナス

開催期間中、毎日当選することもあれば、一回も当選しないこともあります。尚、当選日の23時59分までであれば、何回入金してもボーナスの対象となります。

GemForexは、他の海外FX業者と比較して入金ボーナスの頻度が高く、かつ100%入金ボーナスであるため、非常に使い勝手の良い業者です。

ハイレバ戦士管理人のメイン口座もGemForexですよ!

 

XMTrading

ボーナス ・入金総額500ドル(約5万円)まで100%ボーナス
・入金総額23,500ドル(約235万円)まで20%ボーナス
※最初に100%ボーナスを消化し、その後20%ボーナスに移行
クッション機能 実施期間 常時
上限金額 5000ドル(約50万円)
対象口座 スタンダード口座およびマイクロ口座
手続き 入金で自動付与
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット(VISA/JCB)、bitwallet 等
レバレッジ 888倍 スプレッド ドル円1.6~1.9pips
備考 ボーナスを使いきっても、年に1回程度リセットされることがある

XMTradingの入金ボーナスは、5万円までの100%ボーナスと5万円から上限50万円のボーナス(入金総額235万円)を得るまでの20%ボーナスの組み合わせです。

1回の使い切りではなく、それぞれボーナス上限額を消化するまでボーナスが付与されます

また、ボーナスを使いきっても、年に1回程度もしくは特別なイベント時にボーナスがリセットされることがあります

XMTradingは、bitwallet入金が可能となっているため、bitwalletを持っていると夜間や深夜でも入金したい時に入金できるのが、非常に便利です。

 

Land-FX

ボーナス 100%ボーナス
クッション機能 実施期間 常時
上限金額 上限5,000ドル(約50万円)まで
対象口座 Restart LP Bonus口座
手続き 入金で自動付与
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット(VISA/Master)、STICPAY 等
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円0.9pips
備考

LandFXの入金ボーナスは、上限5,000ドル(約50万円)に達するまで常時100%ボーナスが付与。

上限に達するまで常に利用できるため、非常に使い勝手が良いボーナスです。

ボーナスの対象となる口座は「Restart LP Bonus口座」のみとなっていますので、開設する際には、間違えないようにしましょう。

注意点としては、LandFXは、ボーナス利用のトレードについて規約違反が厳格です。

普通にトレードしていれば問題ありませんが、他業者や別口座を跨いでの両建ての禁止や大きな指標をピンポイントに狙ったトレードの禁止等、LandFXの規約はキチンと確認しておきましょう。

普通に利用する分には、LandFXはスプレッドが非常に優秀で、他の海外FX業者と比較すると1ロットあたりのトレードコストが少なくすみます。

LandFX口座を持っていない方は、開設をおススメします!

Pacific Union(PUPrimeFX)

ボーナス 初回入金50%、2回目以降20%
クッション機能 実施期間 常時開催
上限金額 初回50%ボーナス:500ドル
2回目以降20%ボーナス:9,500ドルに達するまで
対象口座 標準口座、プライム口座
手続き 入金後、サポートに申請
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット、bitwallet、仮想通貨 等
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.5~1.6pips
備考 ボーナス反映は申請から1~2営業日必要

Pacific Union(パシフィックユニオン)の入金ボーナスは、初回入金が500ドルまで50%ボーナス、2回目以降は9,500ドル上限に達するまで20%が付与されます。

唯一面倒なのは、入金したら自動付与されるのではなく、入金後にサポートに連絡して付与してもらう必要があります

また、申請してからボーナスが付与されるまでには、1営業日~2営業日かかるため、すぐにトレードしたい方には若干ストレスかもしれません。

とは言え、入金ボーナスは他の海外FXブローカーでは通常付与されないプライム口座(他ブローカーだとゼロスプレッド口座やRAW口座など)でも入金ボーナスが付与されるというのは、大きなメリットです。

 

FXGT

ボーナス 適宜変動(概ね初回入金50~100%、2回目20%~50%)
クッション機能 実施期間 ほぼ常時開催
上限金額 適宜変動する
対象口座 スタンダード口座
手続き ewalletに入金し、MT5トレード口座への資金移動で自動付与
消滅条件 ewalletへの資金移動で消滅
入金手段 仮想通貨、クレジット(VISA/Master/JCB)、bitwallet 等
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.5~1.6pips
備考

FXGTの入金ボーナスは、実施期間によって変化します

ここ数ヶ月間は、1ヶ月単位でのボーナス開催が多く、毎月入金ボーナスのパーセンテージは変更されています。

FXGTは、他の海外FX業者と違い、入金を一度自身のewalletに入金し、そこからMT5トレード用口座に資金を移動してトレードが開始できる仕組みです。

入金ボーナスは、ewalletに入金しただけでは付与されず、ewalletからMT5トレード口座に資金を移動した時点で自動付与されることになります。

そのため、初回入金、2回目入金、3回目以降入金というのは、ewalletに入金した回数ではなく、ewalletからMT5アカウント口座に資金移動した回数のことを指していますので、注意しましょう!

FXGTでは、3回目以降の入金について、無制限回数で資金移動の度に20~30%のボーナスが付与されることがあります。

その場合、ewalletとMT5トレード口座間で資金移動すると、その度にボーナスが付与されるという裏技が使えます

ある程度利益が出たらMT5トレード口座からewalletに資金移動し、そしてすぐにewalletからMT5トレード口座に資金移動すると、常に資金の30%ボーナスが付与されるというボーナス無双チャンスがありますので、その機会は是非活用したいところです!

とてもおススメの海外FX業者です。

 

is6FX

ボーナス 100%~300%(基本は100%)
クッション機能 実施期間 月に1~2回開催
上限金額 100万円(ただし200%ボーナスの場合は10万円)
対象口座 スタンダード口座
手続き 入金で自動付与
消滅条件 出金で消滅
入金手段 クレジット(VISA/JCB/Master)、bitwallet 等
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.6pips
備考

is6FX(アイエスシックエフエックス)の入金ボーナスは、100%~300%です。

基本は100%ボーナスですが、200%ボーナスや300%ボーナスが開催されることもあります。

is6FXの入金ボーナスキャンペーンの開催頻度は、他の海外FX業者と比較して、多いです

クッション機能も付いている入金ボーナスであるため、資金力の無いトレーダーにとっては、資金を倍にしてトレードするチャンスが多いことを意味しています。

クッション機能付の入金ボーナスは最大限利用しましょう。

is6FXは国内銀行送金にも対応しています。また、クレジット入金、bitwallet入金(現在bitwalletは停止中)も利用できますが、銀行入金以外は入金ボーナスが減額される可能性がありますので、利用時は確認しましょう

 

GeneTrade

ボーナス 50%ボーナス
クッション機能 実施期間 常時
上限金額 上限2,500ドル(約25万円)に達するまで自動付与
対象口座 スタンダード口座およびマイクロ口座
手続き 入金で自動付与
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット(VISA/JCB)、bitwallet 等
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円1.6~1.8pips
備考

GeneTradeの入金ボーナスは、上限2,500ドル(約25万円)に達するまで入金すると自動で付与されます。

まだ日本国内での知名度は高くないものの、レバレッジ1,000倍、50%入金ボーナス、スプレッドもそこそこ、と考えるとサブ口座ぐらいでの運用価値はあるのではないかと思います。

出金についても、ハイレバ戦士管理人が2020年5月に約60万円をbitwalletに出金申請しましたが、出金申請から24時間程度でbitwallet口座に着金していました。

その後も、何度かbitwalletに出金していますが、出金スピードは概ね6時間以内には完了している状況です。

あまり派手なプロモーション活動は実施していませんが、徐々に利用者は増加してきている印象です。

 

CXC Markets(※出金リスク注意情報有)

ボーナス 100~200%ボーナス
クッション機能 有・無両方 実施期間 常時:クッション無
限定:クッション有
上限金額 100万円
対象口座 STPスタンダード口座のみ
手続き 入金で自動付与
消滅条件 ・出金で消滅
・クッション無ボーナスは有効証拠金がボーナス額を下回った時点で消滅
入金手段 銀行送金、bitwallet、仮想通貨
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.8pips
備考 出金拒否情報が散見されるため、注意が必要

CXCMarkets(CXCマーケッツ)の入金ボーナスは、「クッション機能が“有るもの”と“無いもの”」があるため、注意が必要です。

<クッション機能の無いボーナス:常時>
CXCMarketsは、常時100%入金ボーナスが付与される仕様なのですが、常時実施の入金ボーナスにはクッション機能がありません!

<クッション機能の有るボーナス>
クッション機能の有る入金ボーナスは、期間限定でキャンペーンとして実施されます。

このように、クッション機能の有る(証拠金として損失時に使える)ボーナスは、期間限定で開催されています。

口座開設を行うと、キャンペーン案内はメールで通知されるようになります!

FXBeyond

ボーナス 100%ボーナス
クッション機能 実施期間 ~4/16まで
上限金額 上限500万円に達するまで何度でも
対象口座 スタンダード口座のみ
手続き ・入金後自動反映
消滅条件 ・出金で消滅
入金手段 銀行振込、BitGo、(今後、クレカ、STICPAYも拡大)
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.5pips
備考 3/15オープンの新興ブローカーのため情報少ない。

FXBeyondは、2021年3月15日に正式に日本でスタートする海外FXブローカーです。

新興ブローカーのため、今後の運営によって評価が付いていくものと思われますが、スタート時点でカスタマーサポートにもIBサポートにも日本人スタッフが複数名配置されているとの情報を確認しています。

新規口座開設ボーナスは無いものの、100%入金ボーナスが上限金額500万円に達するまで何度でも利用できるということで、入金ボーナスの活用は非常に柔軟に運用ことが特徴です。

レバレッジは最大500倍、ドル円のスプレッドは公式では1.5pipsとなています。入金方法がスタート時点では銀行振込とBitGoによる入金の2種類しか整備されていませんが、今後、クレジットカード入金、STICPAY入金へ対応していくとされています。

新興ブローカーということでスタート時の運営のゴタゴタ等は多少予想されますが、興味ある方は利用してみてはいかがでしょうか。

今後の誠実な運営に期待したいところです!

AnzoCapital

ボーナス 最大50%ボーナス
クッション機能 実施期間 常時
上限金額 10万円
対象口座 スタンダード口座のみ
手続き 入金後(最低1万円)にボーナス受取申請(メール)
jp.support@anzocapital.com」宛に以下をメール
・件名:最大50%入金ボーナス
・本文:氏名とMT4口座番号
消滅条件 ・出金および有効証拠金がボーナス額以下で消滅
・利用開始から60日で消滅
入金手段 ネットバンク、bitwallet、STICPAY 等
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.5pips
備考 ボーナスは、1ロットトレードごとに50円が有効証拠金へと変換される

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)の入金ボーナスは、最大50%ですが、このボーナスにはクッション機能がありません

クッション機能は無いボーナスですが、1ロットトレードごとに50円がボーナスクレジットから出金可能な証拠金へと変換できる仕様になっています(10,000円ボーナスを変換するには100ロット…ハードル高い…)。

入金ボーナスの付与は、入金してからボーナスの申請をメールでしなければならず、手間が発生します。

AnzoCapital(アンゾーキャピタル)は、顧客資産が完全信託保全なことが最大のメリットですが、ボーナス目的としての利用価値はそれほど無いと言えます。

入金ボーナスは最大50%ですが、以下表の通りとなります。

入金額(円) ボーナス(円)
10,000 – 19,900 5,000
20,000 – 49,900 10,000
50,000 – 99,900 25,000
100,000 – 199,900 50,000
200,000 – 499,900 70,000
500,000 – 100,000

FBS

ボーナス 100%
クッション機能 実施期間 常時
上限金額 1万ドル(約100万円)
対象口座 ECN口座以外
手続き ・入金で自動付与
・現証拠金残高が初回のボーナスクレジット額を下回っている場合、追加入金で100%ボーナスは得られない
消滅条件 ・出金で消滅
・証拠金残高がボーナス額の30%を下回った場合
入金手段 クレジット(VISA/JCB)、bitwallet、STICPAY 等
レバレッジ 500倍
※ボーナス利用時
スプレッド ドル円1.6pips
備考 ボーナスは、トレードロット数を満たすと出金できる
→ボーナス額/1のロット数
(例:ボーナス100ドルの場合=100ロット)

FBSの入金ボーナスは、常時100%ボーナスですが、このボーナスにクッション機能はありません

付与されたボーナス額と同等のロット数をトレードすることで、出金できる証拠金へと変換される仕組みです。

しかし、「ロット数=ボーナス額÷1」のため、最大の1万ドルのボーナスをゲットした場合、出金条件をクリアするには1万ロット(10億通貨)分のトレードが必要となる非常にハードルが高いものです。

また、入金ボーナスを利用した際のレバレッジは通常の3,000倍から500倍へと引き下げられる仕様となっています。

世界最大級のFX業者であるFBSですが、なんとかクッション機能有のボーナスへと昇華して欲しいものです。

FBSのボーナスで特長的なのは、トレードごとに得られるキャッシュバックシステムです。ここは、後述の「その他のボーナス」章で開設します。

 

 

HotForex

ボーナス 30%/100%ボーナス
クッション機能 有無混在 実施期間 常時
上限金額 1万ドル/3万ドル/5万ドル(約100万/300万/500万円)
対象口座 多少複雑のため本文にて解説
手続き 入金で自動付与
消滅条件 出金額と同じ割合で消滅
入金手段 クレジット(VISA/JCB)、bitwallet、仮想通貨
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.7pips
備考

HotForexの入金ボーナスは、大きく分類すると3種類存在(現在は2種類)し、その機能・役割は一長一短です。

多少複雑ですので、表で解説します。

まず、ボーナスの種類です。

  スーパーチャージ
ボーナス
クレジット
ボーナス
レスキューボーナス
(現在中止)
概要 上限500万円
100%ボーナス

1ロット2ドル
キャッシュバック
上限300万円
100%ボーナス
上限70万円
30%ボーナス

ロスカット後
上限30万円
30%ボーナス
最低入金 2.5万円以上で適用 1万円以上で適用 5千円以上で適用
クッション機能

現在は、スーパーチャージボーナスとクレジットボーナスしか開催されていませんので、どちらを選択しても「ボーナスのクッション機能は無い」ボーナスです。

そのため、利用するメリットはスーパーチャージボーナス一択ですね!

ボーナス適用対象口座は、以下の通りですので間違えないようにしましょう。

  スーパーチャージ
ボーナス
クレジット
ボーナス
レスキュー
ボーナス
マイクロ口座 ×
プレミアム口座
FIXED口座 ×
ECN口座 × × ×
VIP口座 × × ×

いわゆる海外FX口座のスタンダード口座と言われるのが「プレミアム口座」です。

普通にトレードするには、プレミアム口座の一択で問題ありません

HotForexは、派手なプロモーション活動を行っていないため知名度はあまり高くありませんが、比較的ヘビーユーザーが多い特徴があります。

派手なプロモーションで短期顧客を囲い込むというよりは、堅実な運営をしている印象です。

AtlasForex(※出金リスク注意情報有)

ボーナス 100%ボーナス
クッション機能 実施期間 適宜
上限金額 1万ドル(約100万円)
対象口座 MT4ノーマル口座のみ
手続き 入金で自動付与
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、paywallet、仮想通貨
レバレッジ 1,000倍 スプレッド ドル円0.5~0.7pips
備考

Atlas Forexの入金ボーナスは、上限金額1万ドルの100%ボーナスです。稀に、200%入金ボーナスも開催しています。

このボーナスのクッション機能があるかないかについては、正しい情報を掲載するため現在AtlasForex側に問い合わせ中です。

クッション機能があるボーナスであれば、利用価値はあるでしょうし、口座を持っていない方は、開設ボーナスとの併用がいいでしょう。

Atlas Forexのホームページには、口座開設20万件突破と記載されていますが、SNS上で実際にトレードしている方の情報は少ないです。

まだ評価がそれほど固まっていない業者でもありますので、現時点では多額の資金を入金してのトレードは控えた方がいいかもしれませんね。

 

 

iForex

ボーナス 100%ボーナス/40%ボーナス
クッション機能 実施期間 常時
上限金額 ・100%ボーナス:1,000ドル(約10万円)
・40%ボーナス:2万ドル(約200万円)
対象口座 iForexには口座タイプが1つしかない
手続き 初回入金で自動付与
→1,000ドル超分の40%入金ボーナスはサポートへ連絡
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット(VISA/Master) 等
レバレッジ 400倍 スプレッド ドル円1.0pips
備考

iForexの入金ボーナスは、初回入金のみ適用となり、1,000ドルまでが100%ボーナス、1,000ドル超過分は上限2万ドルまでの40%ボーナスとなります。

2回目の入金分については、ペンディングボーナスという形で90日間の間のトレード量によって毎週キャッシュバックを受けることができます。

iForexはレバレッジは400倍とそれほど高くありませんが、スプレッドが狭いことに加え、20年以上の運営実績億単位の高額出金実績が多数ある超老舗業者の安心感があります。

出金拒否等が心配な方や商品先物系のトレードをしてみたい方には、とても最適な業者です。

BigBoss

ボーナス 100%ボーナス
クッション機能 実施期間 適宜
上限金額 6,000ドル(約60万円)
対象口座 スタンダード口座
手続き 入金で自動付与
消滅条件 出金で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット(VISA/Master/JCB)、bitwallet 等
レバレッジ 999倍 スプレッド ドル円1.5pips
備考

BigBossの入金ボーナスは、適宜イベント的に実施されています。

BigBossのボーナス付与率や入金上限額は、イベント内容によって変更されますので、具体的な内容は公式ホームページをご確認ください。

入金ボーナスの上限額は、概ね6,000$(約60万円まで)であることが一般的になっています。

BigBossは、オーストラリア系の海外FX業者であるため、スプレッド等は豪系のものに優位性があります。

ボーナスキャンペーン自体は、頻繁ではないものの、何かしらのイベント時期に合わせて開催されることが多いです。

Traders Trust(TTCM)

ボーナス 100%ボーナス
クッション機能 実施期間 2020年中
上限金額 1千万円
対象口座 クラシック口座およびプロ口座
手続き ・最低入金額10万円以上
・入金後、クラシック口座もしくはプロ口座へ資金移動
・資金移動後、申請フォームにて申請
消滅条件 ・出金および有効証拠金がボーナス額以下で消滅
・ボーナス付与から90日で消滅
入金手段 銀行送金、クレジット(VISA/Master)、bitwallet 等
レバレッジ 500倍 スプレッド ドル円1.8pips
備考 ボーナスは、トレードロット数を満たすと出金できる
→ボーナス額/300円のロット数
(例:ボーナス9万円の場合=300ロット)
※ボーナス変換可能期間は90日以内

TradersTrust(TTCM)の入金ボーナスは、10周年を記念して2020年度中100%入金ボーナスを実施しています。

ただし、本ボーナスにクッション機能は無くボーナスの付与から90日以内のトレードロット数条件を満たすことで出金可能な残高へと変換することができます。

また最低入金額が10万円以上の場合にしかボーナスは適用されず、ボーナスが取引口座に残っている間は、追加入金分のボーナス申請もできませんので、ご注意ください。

TradersTrustの強みは、プロ口座とVIP口座のFX系通貨のスプレッドの狭さです。

特に、VIP口座だと手数料を入れてもドル円、ユーロドルが0.7pips程度です。

VIP口座は最低入金額が200万円以上となっていますので、資金力のあるとレーダー向けの業者と言えます(出金トラブル情報は極端に少ない業者です)。

JustForex

ボーナス 120%ボーナス
クッション機能 実施期間 7月中
上限金額 4万ドル(約400万円)
対象口座 スタンダード口座およびプロ口座
手続き ・入金フォームで「入金ボーナスを取得する」をチェック
・入金で自動付与
消滅条件 ・出金で消滅
・ボーナス付与から30日で消滅
入金手段 クレジット(VISA/Master)、bitwallet、STICPAY 等
レバレッジ 3,000倍 スプレッド ドル円1.7pips
備考 ボーナスは、トレードロット数を満たすと出金できる
→ボーナス額/2のロット数
(例:ボーナス1,000ドルの場合=500ロット)
※ボーナス変換可能期間は30日以内
※6pips以内のトレードは対象外

JustForex(ジャストフォレックス)の入金ボーナスは、7月中120%ボーナスとして実施されています。

ただし、本ボーナスにクッション機能は無くボーナスの付与から30日以内のトレードロット数条件を満たすことで出金可能な残高へと変換することができます。

ボーナスの出金残高への変換条件は比較的厳しく、特に、30日以内にロット数を満たさなければならないこと、6pips以内のトレードは対象外となることに注意が必要です。

JustForexの強みは、レバレッジの高さです。

証拠金(USD) Standard Cent Standard,Pro,RawSpread
0 – 199.99 1 : 1,000 1 : 3,000
200 – 2,999.99 1 : 1,000 1 : 2,000
3,000 – 9,999.99 1 : 1,000 1 : 1,000
10,000 – 39,999.99 1 : 500 1 : 500
40,000 – 199,999.99 1 : 200 1 : 200
200,000 – 1 : 100 1 : 100

レバレッジは証拠金残高によって変化しますが、基本的にはプロ口座の開設をおススメします。

その他ボーナス【6社】独自ボーナス!

口座開設ボーナス、入金ボーナス以外に、各々の業者が独自で行っているキャンペーン情報をまとめました。

GemForex 口座開設

<乗り換えキャンペーン>
他社から乗り換える場合に、既存業者で含み損を抱えているものを決済した際の損失をボーナスという形で補填してもらえるもの。
※100口座限定となっており、現在の公式サイトからは直接表示できないようになっているため、終了していると思われます

XMTrading 口座開設
<ロイヤリティプログラム>
XMでは、トレードごとにキャッシュバックポイントが貯まる、ロイヤリティプログラムがあります。トレードごとに1ロット10XMP~20XMPが付与されます。1XMPは、約0.35ドルでクレジットボーナスとして活用できます。
FBS 口座開設
<キャッシュバック>
FBSでは、トレードごとに1ロット2~6ドルのキャッシュバックを受け取ることができます。対象口座は、「セント口座/マイクロ口座/スタンダード口座/ゼロスプレッド口座」です。
HotForex 口座開設
<ロイヤリティプログラム>
HotForexでは、XMと同様にトレードごとにポイントが貯まるプログラムがあります。1ロットあたり6~12本のHotForexバーが付与され、35本バーが1ドルの価値となっています。
iForex 口座開設
<口座の有効保有額に3%の利息が付く>
iForexでは、口座の有効保有額が1,000ドル以上の場合に3%の利息が付与されます。1日あたりの上限額は15万ドルとなっています。30日以上トレードしていない場合は対象とならないため、適宜トレードをしておきましょう。
BigBoss 口座開設
<トレーディングボーナス>
BigBossでは、1ロット4ドルの取引ボーナスが付与されます。対象口座は、「スタンダード口座/プロスプレッド口座」のみです。また、対象となるのは、通貨ペアのみとなっており、毎週月曜日に付与されます。

※1ロットは10万通貨単位

ボーナスは(ほぼ)無いけど強い業者

海外FXの中でも、ボーナスがほとんど実施されない、もしくは非常に限定的なボーナスの業者が存在します。

しかし、ボーナスが無いからダメ!という訳ではなく、ボーナスの無い業者はスプレッドが非常に狭かったり、サーバーが強く約定拒否が少ない等、トレード環境の優位性が高い業者が多いのが実際です。

そのため、トレード環境の良い業者を選択したい場合には、ボーナスの無い業者を選択した方が良いケースがあります。

国内FX業者でも同じですが、海外FX業者を利用する場合は、より複数の業者をトレードケースに合わせて変えていくべきなのです。

業者名 ボーナス 強み 口座開設
Exness 実施なし 狭スプレッド 口座開設
Titan-FX 実施無し 狭スプレッド 口座開設
MYFXMarkets 実施無し 狭スプレッド 口座開設
Axiory ほぼ実施無し 狭スプレッド 口座開設
TradeView 実施無し 狭スプレッド 口座開設

初心者向け|海外FXボーナス解説

海外FX初心者の方は、海外FXのボーナスを必ず理解するようにしてください

以下に、海外FXのボーナスについてまとめていますので、少しでも理解できないかも、という方は確認してみましょう。

海外FXボーナスとは

海外FXボーナスとは、一般的に
新規口座開設ボーナス(未入金ボーナスとも言う)
入金ボーナス
キャッシュバックボーナス
の3つのボーナスキャンペーンのことを指します。

このボーナスキャンペーンの豊富さこそ、国内FX業者にはできない海外FX業者の大きなメリットの一つです。

海外FXを使う場合は、ボーナスキャンペーンをフル活用して資金効率の最大化を図るべきであり、その特性を理解しておくことは非常に重要です。

新規口座開設ボーナスとは

・新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)とは、新規に口座開設すると開設時に1回付与されるボーナスです。

基本的にボーナス分出金はできませんが、ボーナスを使って出た利益は出金することができますまた、条件を満たすと出金できる業者も存在します。

・口座開設さえすれば、未入金、ノーリスクでトレードできるお試しボーナスの位置づけです。ノーリスクなので、使わない手はありません。

入金ボーナスとは

・入金ボーナスとは、入金額に応じて付与されるクレジットボーナスです。

・例えば、「入金100%ボーナス」で10万円入金すると「10万円分のボーナス」が付与され、20万円のクレジットでトレードできます。

入金ボーナス自体は出金できず、ボーナスを活用して得た利益は出金できます

・基本的に、損失が出た場合は、入金ボーナスではなく「入金した原資」から先に差し引かれるのが一般的です。ただ、業者によってはボーナスクレジットから先に差し引かれる大盤振る舞いの業者もあります。

キャッシュバックボーナスとは

・キャッシュバックボーナスとは、トレードごとにロット数に応じてキャッシュバックが得られる仕組みのことです。

・例えば、キャッシュバックが1ロット(10万通貨)あたり4ドルの場合、1日で20ロット(200万通貨)のトレードをすると、80ドルのキャッシュバックが得られます。

ゲットしたボーナスはボーナスクレジットとして付与されるのが一般的ですが、海外FX業者によっては出金できる業者も存在します。

その他のボーナスとは

・口座に入金されている資金残高に、利息が付く業者。

・国内業者や他業者で含み損を抱えている場合に、業者を乗り換えることによって、他社で抱えている含み損分のボーナスクレジットを付与してくれる業者。

・トレードの損失を最初のトレードから数回分、補填してくれる(無かったことにしてくれる)業者。

海外FX業者は非常に豊富なボーナスが取り揃えられています。

そのため、口座を開設する・しない、に関わらず、まずはどのようなボーナスキャンペーンが行われているかを知っておくことが重要なのです。

初心者向け|海外FXボーナスの賢い使い方

海外FXボーナスの賢い使い方
海外FXは、ボーナスの活用の仕方で勝率は歴然と変わってくる!

海外FXでは、ボーナスをフル活用すべきなのは前述した通りです。
この種類の豊富なボーナスの特性をよく理解し、シチュエーションに応じた使い方をしていくことで、間違いなく勝率は上がるでしょう!

ボーナス活用1ボーナス活用2ボーナス活用3

新規口座開設ボーナスがある業者はとにかく開設して使ってみる!

新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)は、ノーリスクです。

口座開設ボーナスがある海外FX業者は、実際にボーナスでトレードして業者の特性を理解するのが一番早いです。

資金力の無い人は、複数の海外FX業者の入金ボーナスをフル活用する!

入金ボーナスは、一般的に50%~100%入金ボーナスが多く、海外FX業者によっては最大200%入金ボーナスを頻繁に実施する業者もあります。

一つの業者だけではなく、常に自分に合った複数の業者の口座を持っておくことがポイントです。

高メリットボーナス頻発業者は、ヒット&アウェー作戦で、目標利益を出したら速やかな撤退も視野に!

ボーナスは、海外FX業者の営業努力ですが、当然経営負担も大きいです。

そのため、過度に高メリットのボーナス条件が頻発する業者は、出金トラブルやトレードサーバが脆弱などのデメリットもあることがありますので、注意も必要なのです。

初心者向け|【超重要】ボーナスのクッション機能を理解せよ!

海外FXの入金ボーナスで、絶対に理解しておかなければならない入金ボーナスの注意点があります。

それは、

入金ボーナスにクッション機能があるかどうか

です。

クッション機能とは、ボーナスを証拠金として利用できるか、できないかということです。

クッション機能の無いボーナスは、証拠金として利用できません。

一方、クッション機能のあるボーナスは、証拠金として利用できます。

何が変わるのでしょうか?
クッション機能の無いボーナスは、証拠金として利用できないため、入金原資分の損失が出ると、ボーナスが残っていようがロスカットされてしまうのです。

クッション機能の無いボーナスは、正直言って、ほとんど価値がないボーナスだと思った方がいいです。

このように、入金ボーナスはクッション機能が「ある」「ない」を確かめてから活用するようにしましょう。

海外FX総合情報カテゴリの最新記事