海外FXボーナス情報毎日更新!!

GemForex【光と闇】ゲム重鎮トレーダーが語る生々しい評価|最強解説

GemForex【光と闇】ゲム重鎮トレーダーが語る生々しい評価|最強解説
gemforexの評判

ハイレバ戦士管理人は、20以上の海外FX口座を開設し使ってきました。

これまで最もメインで利用しているのがGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。

今回は、GEMFOREX愛用者としての光と闇を徹底解説しています!

とは言え、これを読んでいる方がGEMFOREXと合うかどうかは別問題です。

海外FXを利用する場合は、自分のスタイルや感覚と合うかどうかが最も重要だからです。

GEMFOREXに興味のある方は、是非ご覧ください。

目次

GEMFOREXの口座開設数

GEMFOREXは、ここ数年で急激な口座開設数を誇っています。

恐らく、海外FX業者の中で、ナンバー1に近いレベルで顧客を増やしているのではないかと思われます。

GEMFOREX口座開設

このグラフから分かるように、2018年10月データから確認しても、直近の約2年弱で23万口座も増えていることが分かります。

毎月1万口座近い開設は、それだけ信用力とブランド力が付いてきたということでしょう。

GEMFOREXの評判(ポイント)

GEMFOREXの評判(ポイント)をまとめました。

GEMFOREXのポイント!

♣会社設立は2010年、日本でのブローカー開始は2014年から
♣出金拒否の情報が極端に少ない
♣口座開設数は35万超(2020年10月時点)を誇る
♣海外FX初心者~中級者クラスに最適
♣機能性、操作性がシンプルで使いやすい

GEMFOREXのメリット・デメリット

次に、GEMFOREXのメリット・デメリットをまとめました。

GEMFOREXのメリット

♥口座開設ボーナス/入金ボーナスが高額で豊富
♥レバレッジは基本1,000倍、最大5,000倍口座あり
♥口座取引手数料が無料
♥入金スピード/出金スピードが最速クラス
♥スプレッドの狭さ、取引コストは最安クラス
♥一部通貨(ドル円等)のスワップが”買い”も”売り”もプラス(※2020年10月27日時点)
♥ゼロカット採用で、ロスカットは20%未満と優秀
♥サポートの日本語対応力は海外FX業界の中で最強クラス
♥無料でEAやミラートレードが利用できる

GEMFOREXのデメリット

♦週末・早朝時のスプレッドが拡大する傾向にある
♦入金ボーナスは、クレジットカード入金だと50%ボーナスになるケースが多い
♦ノースプレッド口座のサーバが不安定なケースが多い
♦ロット数が最大30ロット(300万通貨)までしか保有できない
♦他社と比較すると通貨ペアが少ない
♦NDD方式ではなくDD方式の可能性がある
♦資金は分別管理であるが信託保全ではない

 

管理人がメイン口座として使っている理由

なぜハイレバ戦士管理人は、GEMFOREXを最も利用しているのか?

理由1.圧倒的な出金スピード

海外FXでストレスになる理由の一つは、出金に時間がかかるケースが多く、出金されるかどうか不安になることでしょう。

その点、GEMFOREXの出金スピードは、国内FX業者並です

出金申請が当日午前中であれば、最速で翌日に着金します。
概ね、1日~3日程度です。

100万円以上の出金の場合は、GEMFOREX側ではなく、国内銀行側で反映に時間を要することがあります。

特に、初めて100万円以上出金する場合は、銀行から資金の内容を確認されることがありますが、2回目以降はスムーズです。

ハイレバ戦士管理人は、最高で800万円出金しましたが、これも3日程度で着金しました。

この圧倒的なスピード感は、非常に安心感があります。

<ハイレバ戦士管理人の実際の出金履歴>

gemforex出金

理由2.圧倒的な入金反映スピード

次に、入金反映のスピードも最速クラスです

クレジット入金での反映が即時なのは、大体の業者で同様ですが、国内銀行送金の反映も非常に速いです。

朝8時頃に入金すると、入金から10~30分以内には概ね反映されます。
また、昼頃の入金でも1時間以上かかることは、ほぼありません。

銀行送金でこの入金スピードは、他の海外FX業者ではほぼ無いですね!

理由3.クレジットカード入金でも国内銀行出金

クレジットカード入金した場合、ほとんどの海外FX業者はクレジットカード入金分はカードに返金されます。

そして、差額分が銀行等に出金されます。

しかし、GEMFOREXの場合は、クレジットカード入金でも出金時は全て銀行送金してもらえます

クレジットカード入金でトレードせずに出金する場合は、ショッピング枠の現金化防止の観点からカード会社に確認を取られる場合があります。

ハイレバ戦士管理人は、何度か間違えて入金してしまい、1度もトレードせずに出金しましたが特に問題なく、その時は手数料も取られずに国内銀行に出金されました。

図らずも、ショッピング枠の現金化を果たしてしまいました。苦笑

規約上は、一度もトレードせずに出金する場合は、4,500円の出金手数料が取られます。

理由4.レバレッジ1,000倍でスプレッドが狭い

レバレッジ1,000倍、口座開設ボーナス・入金ボーナスも豪華でありながら、スプレッドが他社と比較しても狭いです

2020年現在、数年前よりも徐々にスプレッドが広くなっていますが、それでも日本人に人気のXMと比較する狭い方です。

総合的に鑑みて、個人的には利用のし易さは海外FX業者でナンバーワンだと思っています。

理由5.100%入金ボーナスが月に2回程度実施される

GEMFOREXでは、概ねボーナスが周期化されています。

¥ 10日間~2週間程度
口座開設ボーナス2万円(通常1万円、記念日等は3万円も存在)」

¥ 3日間程度
入金100%ボーナス(周年記念等では200%ボーナスも存在)

概ね、この2つが繰り返されている感じです。

特に、入金ボーナスは、クッション機能有(証拠金として損失利用できる)となっているため、非常に豪華と言えます。

2019年4月のサーバーダウン事件と賞賛

GEMFOREXは、設立開始から10年になりますが、これまで何度か大規模なサーバーダウンが発生しています。

直近では、2019年4月に発生しました。

ハイレバ戦士管理人も直撃したことを記憶しています。

数時間程度、サーバーがダウンしました。

この当時は、ブレグジット関連でポンドばかりトレードしていました。

ボラティリティも非常に高く、サーバーダウンによって60万程度の損失が出たのですが、全て補填していただきました

Twitterで拡散し、他の方も問い合わせした分は全て補填されたようです。

しかも、サーバーダウン中の最も良いレートで補填するという神対応が評判となりました。

GEMFOREX側でサーバーダウンと認めたものについては、過去にも全額補填されています。

海外FX業者でこれだけ大規模に補償するケースは、相当珍しいでしょう。

これも、GEMFOREX人気の一つかもしれません。

垣間見える闇

ここまでGEMFOREXの利点を述べてきましたが、当然完璧な業者など存在しません。

ここではGEMFOREXで垣間見える闇について、気になる部分を書いておきたいと思います。

既にGEMFOREXを利用しているユーザーだと「あるある」と感じるのではないでしょうか。

闇1.稀にある超絶スプレッド拡大

GEMFOREXあるあると言えば、早朝時のスプレッドが比較的拡大することです。

そんな中でも、たまに、尋常じゃないスプレッドが拡大する時があります

最近は比較的安定してきたのですが、GOLD(XAUUSD)で発生するケースが稀にあります。

ただ、Twitter等で実際にロスカットされたかどうかのアンケートを取ってきましたが、取引時間開始直前等で実際にロスカットされたケースはほぼ無いようです。

ただ、以下のように、チャートが非常に見づらくなるのが難点です。

<2020年3月26日>

gemforexスプレッド

とは言え、早朝時はドル円でも8pips程度、ポンド円だと15~20pips開いたりするので、持ち越し時には維持率に注意しましょう。

このスプレッドの拡大でロスカットしたものは、サポートセンターに交渉しても補償されたりはしません(何度も実践済)。

闇2.ノースプレッド口座の「オフクオート・リクオート」連発

GEMFOREXには、オールインワン口座(他社でいうスタンダード口座)とノースプレッド口座があります。

ノースプレッド口座は、国内FX業者並みにスプレッドが狭く、他の海外FX業者と比較して手数料もかかりません

ドル円だと0.3pipsレベルです。

しかし、課題もあります。

それは、サーバーが脆弱で、しばしばチャートがフリーズします

これも、2019年秋頃からかなり改善しましたが、未だに発生します。

そのため、ノースプレッド口座を利用する場合には、チャートはフリーズすることがある、という前提でトレードしましょう。

まぁ、MT4を利用している海外FX業者は、少なからずチャートが数秒フリーズするということはままあります。

早朝や雇用統計時などは、国内FX業者でもフリーズするので、そういうもんだと認識しておくことが重要です。

フリーズ時に決済できなかったり、ロスカットされたりしても、補償されません(これも何度も実践済)

闇3.ストップを設定していても貫通する時がある

T/P(テイクプロフィット)やS/L(ストップロス)を設定していても、稀に貫通して約定するケースがあります。

頻繁に発生する訳ではありませんが、稀にあります(無茶苦茶な値ではないですが)。

これも、サポートに問い合わせても、補償はされません(これも実践済)。

サポートからの回答は、瞬間のスプレッドの拡大と言われます。

とは言え、MT4を使っているブローカーだとどこでも発生するレベルです。

闇4.絶妙な塩梅の玉虫色表現

GEMFOREXが上手い?なぁ、と関心するのは、各論に入ると絶妙な玉虫色表現となっていたりすることです。

例えば、「スキャルピングはオッケーなのか」ということを、利用規約やガイドラインで確認しても、結局どこまでがオッケーなのか分からない、というところに辿り着きます。

何かトラブルが起きた場合に、各論ベースでGEMFOREX側が柔軟に判断できる規約やガイドラインとなっているのです。

流石、日本人が設立した海外FX業者というところでしょうか。

まぁ、極端なトレードやルール違反しない限り、口座凍結や出金拒否はまず無いと思って大丈夫ですが。

公式では過去3回(10年間で)ルール違反による出金拒否事例があったと言われています。

闇5.サポートは結構強気

上記の闇1,2で述べたように、サポートの回答は基本的に強気スタンスです

流石は、30万口座以上を有するというところでしょうか。

恐らく、色々な無理難題をクレームする人が多いのだとは想像できますが、原則、妥協されません。

そこは逆に一貫していて、信頼に値するのかもしれません。


会社情報と安全性・信頼性

それでは、GEMFOREXの基本情報等について確認してきます。

会社情報

会 社 名 GEM GROUP NZ LIMITED.
設 立 年 2010年6月25日
資本金 1億ドル(約100億円)
本社 NZ(Level1,275Onehunga Mall,Onehunga,Auckland)
支店 香港、ベトナム、イギリス、バヌアツ
営 業 時 間 平日10時~17時

GEMFOREXは、2010年に設立され、2020年6月26日で10周年を迎えます。

公式ホームページで公開されている資本金は、1億ドルとかなり厚いことが分かります。

また、現在の本社はNZに置いていますが、運営のメインはフィリピン(以前は香港)、サポートはベトナムと言われています。

経営陣は日本人ってホント?

GEMFOREXは、日本人によって設立されています。

これは、公式ホームページにも掲載されています。

代表取締役CEO Tang Chuan
最高執行責任者COO Marvin Bueno
取 締 役 Junichi Aoshima/Masaaki Ueda/Yuji Todoroki
社 員 数 52名

現在のGEMFOREXの運営会社「GEM GROUP NZ LIMITED」の持株を調べてみました。

10万株発行されており、その保有者は全て代表取締役の「Tang Chuan」となっていました

実際に、どのようなガバナンスを構築して実質的に日本人がコントロールしているのか非常に興味深いところです。

他の海外FX業者と比較して、GEMFOREXを利用していると日本人が設立したのが良く分かります。

日本人好みのサービスに、日本人が気にする所に上手く対応している感じです。

海外FXをメインに利用している方であれば、よく分かると思います。

闇もありつつ、上手くバランスをコントロールしている感じです。

金融ライセンスのホントのところ

GEMFOREXは、開設時から長らく金融ライセンス無登録業者として、不安視されていました。

そんなGEMFOREXも2019年6月にニュージーランドの金融ライセンスを取得したとして界隈では話題になりました。

金融ライセンス
ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)
登録番号 : FSP564306
ニュージーランド証券投資委員会

ニュージーランドの金融ライセンスは、実は2種類あります

正確には、以下の2つです。

ニュージーランド政府の発行
FMA(Financial Markets Authority)
ニュージーランド証券投資委員会の発行
FSPR(Financial Service Provider Register)

GEMFOREXが取得しているライセンスは、ニュージーランド政府の金融ライセンスではなく、証券投資委員会のライセンスなのです。

このFSPRは、直訳すると「金融サービスプロバイダー登録」であり、登録条件を満たせば比較的簡単に登録できます

登録条件として「実地のコンプライアンス検査があること」、「ニュージーランド国内に会社法上の法人登録がされていること」が含まれていますので、最低限の検査体制はあるようですね。

ネットやSNS上では、「FSPRだから意味ない」という発言が見受けられることもありますが、登録内容を全て読むと当然ながら一定の条件はある訳で、単純に「意味がない」というのも違うかな、と思っています。

一方で、「金融ライセンスを持っているから安心!」と解説している記事も多くあり、それはそれで危険かな、と感じています。

登録条件等まで理解している方は、意外と少ないのかもしれません。

顧客資金は分別管理

海外FX業者の利用において、心配になるのが信託保全かどうかです。

国内FX業者は日本の金融ライセンスにより信託保全が義務付けられていますが、海外FX業者のほとんどは信託保全ではありません

それでは、GEMFOREXはどうなのでしょうか?

公式ホームページによると「分別管理」と記載されていますね。

これは、「信託保全」ではないと読み取ることができます。

「分割管理」=「信託保全」ということではありません

顧客資産は、会社運営に利用しないように分けて管理しているが、資産を保全している訳ではないのです。

前述した通り、そもそも日本で展開している海外FX業者のほとんどは、信託保全ではありません。

日本語サポート体制は充実

  営業時間 平日対応 土日対応
電話 × × ×
メール 10:00~17:00 ×
チャット 10:00~17:00 ×

日本人が設立したこともあり、日本語サポート体制は完璧です

公式ホームページにおいても、社員の半数が日本人であることと明記されています。

ハイレバ戦士管理人も、これまでやり取りした方は10人程度いましたので、他の海外FX業者と比較しても日本人はかなり多いです。

やはり機敏なニュアンスが伝わるか伝わらないかは、安心感が大きく変わりますので、そういう意味では安心です。

ただし、チャットでの問い合わせの返信は、非常に遅かったり、返ってこなかったりするため、基本は問い合わせフォームから問い合わせしましょう


口座タイプと取引条件

gemforex口座タイプ

GEMFOREXの口座タイプは、3種類です。

【オールインワン口座】【ノースプレッド口座】【レバレッジ5,000倍口座】です。

 

オールインワン
口座

ノースプレッド
口座

レバレッジ
5,000倍
口座

取引ツール MT4
レバレッジ 1,000倍 1,000倍 5,000倍
追証 なし なし なし
初期預託金 100円 30万円 上限5万円
手数料 なし なし なし
最小ロット数 0.01Lot 0.01Lot 1Lot
最大ロット数 30Lot 30Lot 30Lot
最大注文数 30 30 30
特記事項 裁量、EA、ミラートレード対応 裁量専用 裁量専用

簡単に特徴をまとめると、以下の通りです。

オールインワン口座ノースプレッド口座レバレッジ5,000倍口座
・いわゆるスタンダード口座
新規口座開設ボーナス/入金ボーナスの対象
・無料のEA/ミラートレードも対象
・最初の開設は、必ずオールインワン口座を選択
 →口座開設ボーナスをゲットするため
・スプレッドが極狭い(ドル円0.3pips:手数料無)
・初回最低入金額が30万円以上
新規口座開設ボーナス/入金ボーナスは対象外
・サーバ脆弱で、チャートがしばしば固まる
・オフ工オート/リクオートが発生しやすい
募集は300口座限定で、一瞬で上限に到達
・入金上限額が5万円までとされている
・利益は100万円を超えると強制決済
・累計利益額が100万円までしか使えない

追加口座は4つまで開設できる

GEMFOREXでは、1アカウントにつき5つまで口座を開設(マスター口座を除き追加口座は4つまで)できます。

追加口座の開設方法は、ユーザー管理画面の「追加口座のお申し込み」から簡単にできます。

ノースプレッド口座は、1つしか持てませんので注意しましょう。

また、GEMFOREXではEA(自動売買)ツールが無料で利用できます。

この自動売買を利用する口座は、自動売買用口座の開設が必要となります。

これらも合わせて合計5つまでしか口座は開設できません。

もし、5つ口座を有しており、別用途の口座を開設したい場合は、利用していない口座をサポートに削除依頼出せば削除してもらえます

スキャルピングはOKなのか?

スキャルピングにおいては、NGではありませんが、極端なロット数でのスキャルピングは禁止されています。

一応、目安としては5分間に往復10ロット(100万通貨)と記載されています。

<スキャルピングに関するルール>
オールインワン口座では特に厳しい制限は設けてはおりません。
但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり、当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、一旦取引停止となる場合がございます。また、場合によっては利用規約第12条18項とし、同規約第20条2項に沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え下さい。以前の事例となりますが、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続された結果、カバー先にて予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなったケースがございましたその結果、利用規約第12条18項とし、同規約第20条2項に沿った処置となりました。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございますご参考の上、ご心配な場合には一度弊社まで確認のご連絡を頂きますようお願い致します。ノースプレッド口座でのスキャルピングに関するルールは、同ページ内「ノースプレッド口座について」、スキャルピングEAをご利用の場合には、「EA利用に関するルール」をご参照ください。

<ノースプレッド口座のスキャルピング>
ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。発覚した場合は、利用規約第12条(利用者の禁止行為)10項の当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止とさせて頂き、利用規約第20条(キャンセル・返品・返金に関して)2項を適用させて頂きます。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。

ただ、ハイレバ戦士管理人は、基本的にスキャルパーで、1回29.99ロット(299.9万通貨)を5分以内でガンガントレードしていました。

1日に大体1,000ロット(1億通貨)~3,000ロット(3億通貨)ぐらいスキャルピングで常時トレードしていましたが、アカウントが止まったことも凍結されたこともありません。

この辺りは、どういう判断基準かは分かりませんね。

ロスカットと追証

GEMFOREXのロスカットは、以下の通りです。

マージンコール 50%
ロスカット 20%
追証 なし

ロスカット20%は優秀ですね!

ハイレバ戦士管理人は、かつてポンド円を29.99ロット保有していて維持率21%(口座残高25万円ほどまで落ちた)までいったのですが、ギリギリで奇跡の反転をし、その後5日間で1,200万円まで達成したことがあります。

国内FX業者だと維持率50%~100%でロスカットが多いので、国内FXでやってたら、1,200万円は成しえなかったです。

マイナス金額リセットは1時間以内

ボラティリティが高い相場の場合、大きな値動きで原資がマイナスになる場合があります。

当然、追証はありませんので、安心してください。

このマイナスの状態の際に、追加入金してしまうと、残ったマイナス金額が相殺されてしまいます
入金した原資からマイナス分が差し引かれてしまう

業者によっては、このマイナスが永久にリセットされなかったり、速攻でリセットされたりと違いがあります

GEMFOREXのマイナスリセットは比較的早く、概ね30分~1時間以内にはリセットされます。

間違っても、マイナス表示中に追加入金しないようにしましょう!

スプレッド比較

ここでは、GEMFOREXの公式スプレッド/実際のスプレッドおよび主要業者との比較について確認していきます。

gemforexスプレッド

公式値と実測値のスプレッド比較

主要通貨ペア/CFDの公式ホームページのスプレッド情報と実測スプレッドの比較を行っています。

GEMFOREXは、これまでほぼ固定スプレッドだったのですが、2020年6月のサーバアップデートに伴い変動スプレッドになっています

※実際のスプレッドは、2020年7月23日23:45分頃の数値を参照

<オールインワン口座>

  公式HP 実測
USD/JPY 1.2pips 1.6~1.7pips
EUR/USD 1.2pips 1.6~1.7pips
EUR/JPY 1.3pips 1.7~1.8pips
GBP/USD 2.2pips 2.4~2.5pips
GBP/JPY 1.7pips 2.4~2.5pips
AUD/USD 1.6pips 1.6~1.7pips
AUD/JPY 1.5pips 1.7~1.8pips
XAU/USD 3.0pips 3.6~4.5pips
XAG/USD 2.1pips 3.0~3.5pips

オールインワン口座のスプレッドは、公式ホームページよりも比較的広めになっています。

ボラティリティが大きい時間帯や指標時は、実測スプレッドが上記表よりももう少しだけ広がるイメージです。

<ノースプレッド口座>

  公式HP 実測
USD/JPY 0.3pips 0.3~0.4pips
EUR/USD 0.3pips 0.3~0.5pips
EUR/JPY 0.5pips 0.5~0.7pips
GBP/USD 1.3pips 1.5~1.7pips
GBP/JPY 1.0pips 1.2~1.6pips
AUD/USD 0.3pips 0.6~0.9pips
AUD/JPY 0.6pips 0.6~0.8pips
XAU/USD 2.1pips 3.0~4.5pips
XAG/USD 2.0pips 2.4~2.9pips

ノースプレッド口座のスプレッドは、公式ホームページの数値とそれほど大きな違いはありませんでした。

GEMFOREXのノースプレッド口座は、他社のノースプレッド口座(ゼロ口座等)と異なり、手数料がないことを考えると、海外FXとしては最強の狭スプレッドと言えます

これで、上述したようなサーバーの脆弱性が無ければ、本当に最強なのですが、、、

実測スプレッドを主要業者と比較!

GEMFOREXの実測スプレッドを海外FXの主要業者と比較してみました。

<オールインワン口座>

  ドル円 ポンド円 豪円
GEMFOREX 1.6pips 2.4pips 1.7pips
XMTrading 1.6pips 3.9pips 3.3pips
TitanFX 1.1pips 2.1pips 1.5pips
LandFX 0.8pips 1.7pips 1.8pips

主要海外FX業者と比較してみると、ボーナスキャンペーンを一切実施しないTaitanFXと比較しても、それほど差は無いことが分かります。

全体的に、スプレッドで優位性が高いのはLandFXですね。

LandFXは、新規口座開設ボーナスは無いものの、上限50万円に達するまで何度でも100%入金ボーナスが付与されるLP口座があります。

ハイレバ戦士管理人もLandFXは使いますが、興味ある方は、以下のボーナスページを参照の上、是非開設されてみてはいかがでしょうか!

 

早朝はスプレッドの拡大に要注意!

GEMFOREXで最も注意しなければならいのが、NYクローズ時からのスプレッドの拡大です

以下の写真は、早朝時のスプレッドです。

gemforex早朝スプレッド

この写真は2020年7月9日AM6:10です。

週末や月曜早朝時などは、もう少し開くイメージですので、持ち越しする際にはしっかりと余力を確保するようにしましょう。

スワップでリスク無し投資が可能!?

GEMFOREXのスワップポイントは、とてもユニークな設計になっています。

何がユニークかと言うと、メジャー通貨ペアである「USD/JPY(ドル円)」と「EUR/USD(ユーロドル)」のスワップが、ロング(買)、ショート(売)ともに【プラススワップ】に設計されています。

そのため、同一口座内で両建て(※同一口座内両建ては規約上OK)をして放置しておけば、スワップ分だけ利益が積み上がるのです。

実際に、どの程度の利回りになるのでしょうか?

【シミュレーション条件】
1.通貨ペア:ドル円

2.ドル円のスワップ金利(2020年8月15日現在)
 -ロング(買):0.213
 -ショート(売):0.287
 ※スワップポイントは変動します。

3.計算レート:110円で設定

両建てロット数 必要証拠金 1日スワップ 年間スワップ
2ロット 22,000円 55円 20,075円
4ロット 44,000円 110円 40,150円
10ロット 110,000円 275円 100,375円
20ロット 220,000円 550円 200,750円
30ロット 330,000円 825円 301,125円

このように、ドル円を両建てでポジション構築すると、1年間で概ね必要証拠金が倍になるのです。

GEMFOREXでは最大5つまで口座が開設できますので、5つ全てで両建てをする、ということも可能と言えば可能です。

ただし、スワップポイントはGEMFOREXの意向次第で変更されますので、その点だけ注意が必要です。

今のところ、ここ数年、ドル円(USD/JPY)、ユーロドル(EUR/USD)のロング、ショートともプラススワップというのは変わっていません。

また、もう1点の注意点としては、スプレッドが瞬間的に拡大した時に、ロスカットされない維持率をキープしておくことに気をつけましょう。

GEMFOREXの3すくみ?

実は、2019年末頃まで、GEMFOREXを活用した超高利回り3すくみトレードができていました。

【3すくみトレードとは】
「トライアングルアービトラージ」のことで、3つの異なる通過ペアを的確に持つことで、為替変動リスクを限りなく抑制しながら、スワップ金利で利益を出す手法のこと。

3すくみの通貨ペアは、「EUR/USD」「EUR/ZAR」「USD/ZAR」でした。

高金利通貨ペアの南アフリカランド(ZAR)を組み合わせることで、何と月利40%以上を叩き出すという超強力な3すくみだったのです。

しかしながら、Twitterで情報が拡散して間もなく、GEMFOREX側でスワップポイントの見直しが行われ、敢え無くメリットが消し飛ぶ結果となりました。

このように、スワップポイントは、柔軟に見直しされます

当然ですが、GEMFOREX側に一方的にデメリットになる情報が拡散した場合は、可及的速やかに対策がなされます


豊富な口座開設ボーナス&入金ボーナス

gemforexボーナス

GEMFOREXのボーナスは、「口座開設ボーナス」「100%入金ボーナス」「ジャックポットボーナス」の3種類です。

2~3週間ごとに開催される100%入金ボーナスも使い勝手が良く、他の海外FX業者と比較しても開催頻度が高めなため、少額トレーダーにとっては非常に重宝するでしょう。

2021年1月にスタートした「ジャックポットボーナス」は、1日あたり5Lot以上(※条件あり)のトレードを1つの口座で行うと、毎日翌日に2~最大1,000%の入金ボーナスが付与されるというイベント性の高い内容となっています。

ボーナスのクッション機能はある?

海外FXのボーナスで、絶対に理解しておかなければならないボーナスの注意点があります。

それは、

ボーナスにクッション機能があるかどうか

です。

クッション機能とは、ボーナスを証拠金として利用できるか、できないかということです。

クッション機能の無いボーナスは、証拠金として利用できません。

一方、クッション機能のあるボーナスは、証拠金として利用できます。

何が変わるのでしょうか?
クッション機能の無いボーナスは、証拠金として利用できないため、入金原資分の損失が出ると、ボーナスが残っていようがロスカットされてしまうのです。

クッション機能の無いボーナスは、正直言って、ほとんど価値がないボーナスだと思った方がいいです。

では、GEMFOREXのボーナスは、クッション機能があるのでしょうか?ないのでしょうか?

GEMFOREXのボーナスは「クッション機能あり」です!

クッション機能がありながら、ここまでボーナスが豪華な海外FX業者は、GEMFOREXが一番ではないでしょうか。

高額な新規口座開設ボーナス

gemforex口座開設ボーナス

まず、GEMFOREXのボーナスの素晴らしいところが、新規口座開設ボーナスが他業者と比較しても、高額なところです。

新規口座開設ボーナスは、スタンダードが「10,000円 or 20,000円」となっており、入金ボーナスが開催されている期間中は1万円、それ以外の期間が2万円となっています。

新規口座開設ボーナスのパターン

新規口座開設ボーナス期間(10日~2週間):2万円

入金ボーナス開催期間(3日~5日間):1万円

稀に、周年記念等のアニバーサリー系のイベント時は、3万円や5万円といった特別口座開設ボーナスも開催されることがあります!

新規口座開設ボーナスは、口座開設して本人確認書類を提出するだけで得られ、ボーナスで出た利益は出金することができます!

即ち、未入金(0円)で利益を出せる可能性がある魅力的なボーナスです。

そのため、継続して使う、使わないに関わらず、是非2万円の機会に開設しておきましょう!


入金ボーナスは最大200%も!?

gemforexボーナス

GEMFOREXの入金ボーナスは、「抽選式」「30%~最大200%」「クッション機能あり」のボーナスとなっています。

<抽選式とは>
入金ボーナスの実施は、概ね3日間~5日間の開催となっています。
その期間に毎日抽選が行われ、当選者にはマイページに上記のような当選告知が表示されます。
当選した日は、何度入金してもボーナスが付与されます!

<30%~最大200%の入金ボーナス付与率とは>
GEMFOREXの入金ボーナスは、標準100%ボーナスです。

しかし、30日以内に出金歴がある場合には、30%に減額されていました。
ただ2020年9月下旬頃の入金ボーナスからは、30日以内出金歴の減額が無くなっており、出金しても減額されなくなりました!

注意点としては、入金方法によってボーナスの付与率が以下のように変わることです(2020年10月21日時点)。
・銀行振込み=100%ボーナス
・銀行振込み以外=50%ボーナス

当選した場合は、銀行振込みで100%ボーナスをゲットしましょう!

<クッション機能あり>
GEMFOREXの入金ボーナスは、前述した通り、「クッション機能あり」ですのでボーナス自体の出金はできないものの、損失等には証拠金と同様に活用することができます!

GEMFOREXの200%入金ボーナスの存在!

GEMFOREXの入金ボーナスは、標準100%とお伝えしましたが、稀に200%ボーナスが実施されることがあります!

2019年はGEMFOREXが日本でスタートした11月に200%ボーナスが開催されていたように記憶しています。

クッション機能ありの200%ボーナスは相当なメリットですので、海外FX業者を利用している方は、絶対に活用するべきでしょう!


GEMFOREXの入金/出金

入出金方法 手数料 反映時間
入金 銀行振込 無料 30分~1時間
クレジット 無料 即時
ビットコイン 無料 数時間~24時間
STICPAY 無料 数時間~24時間
出金 銀行出金 無料(※) 1日~3日

銀行出金の手数料は24時間以内に1回に限り無料です。24時間以内に2回以上出金する場合は、都度、出金額の2%(20万円以下は一律4500円)かかります。

GEMFOREXの入出金は、原則、手数料が無料となっています。

これは、非常にありがたいですね!

他の海外FX業者と比較しても、入金してからの反映時間も非常に早いです。

銀行振込は出金予約を行ってから入金するのですが、銀行の営業時間内の振込みであれば遅くとも30分~1時間あれば反映されます。

出金については、銀行への出金しかできないようになっています。

他の海外FX業者の場合、例えばクレジットカードで入金すると出金時にはクレジットカード入金額まではクレジットカードに出金(相殺)される形となりますが、GEMFOREXでは全て登録銀行口座へ出金されます。

更に24時間以内に1回の出金であれば、手数料がかかりません!素晴らしい。

利用できるクレジットカードの種類

入金に利用できるクレジットカードは、以下の5種です。

利用できるクレジットカード
Visa 最低入金額5,000円
Master Card
アメックス
DINERS Club
DISCOVER

2019年頃まではJCB Cardも利用できていましたが、現時点では利用できなくなっています。

出金は海外FX最速クラス

GEMFOREXの出金は、スピードが圧倒的に早いことで有名です。

前段でも説明しましたが、銀行出金であるにも関わらず、概ね1日~3日で登録銀行口座に着金します!

以下は、再掲ですが実際にハイレバ戦士管理人が出金してきた実績です。

gemforexの出金

「出金申請 → 出金受理 → 出金処理 → 着金」というプロセスを辿りますが、概ね以下のような時間経過となります。

・出金申請 → 出金受理 :出金申請から数時間程度

・出金受理 → 出金処理 :出金受理から数時間~24時間程度

・出金処理 → 着金 :1日~2日程度

例えば、当日の朝一で出金申請すると、最速で翌日に着金することがあります!

通常出金スピードがそもそも遅い業者や出金遅延が起きる業者などがある中で、GEMFOREXは出金に関するマイナスの情報が圧倒的に無く、信頼性が高いことが大きな人気の要因の一つです

気になる出金拒否や口座凍結情報

海外FXで最も気になるのが、本当に出金されるのか問題です。

これまで説明してきたように、GEMFOREXは出金拒否情報が極めて少ないことで有名です。

公式の回答によると、過去に3件のみトレードの規約違反によって出金停止を行った旨が説明されていました。

口座間を跨いでの両建てや、他海外FX業者との両建て等、どこの海外FXでも禁止されているような禁止事項をしない限りは、出金拒否がなされたり口座が凍結されたりするリスクは低いと言えるでしょう。

gemforexの口座凍結情報

GEMFOREXでは2020年中頃より、90日間使用していない口座が凍結されるルールに変更となっています。

口座は凍結されていますが、入金して使いたい場合には、サポートに連絡すればすぐに凍結解除していただけますので、ご安心ください。

GEMFOREXのリアルな評判

GEMFOREX利用ユーザーの生を声をTwitterから集めてみました。

GEMFOREXを使ってみようかな、と思っている方にとっては、実際に使っている方々の声なので非常に参考になるかと思います。

以下を参照ください。

 

まとめ

GEMFOREXは、2014年にサービスをスタートしてから、急激に拡大している海外FXブローカーです。

その理由は、やはり日本人の嗜好を良く理解したサービスに起因しているものと言えるでしょう。

GEMFOREXのポイント!

♣会社設立は2010年、日本でのブローカー開始は2014年から
♣出金拒否の情報が極端に少ない
♣口座開設数は35万超(2020年10月時点)を誇る
♣海外FX初心者~中級者クラスに最適
♣機能性、操作性がシンプルで使いやすい


GEMFOREXカテゴリの最新記事